ワイモバイルのポケットWiFi おすすめ端末・ルーター

ワイモバイルのイメージ画像 ポケットWiFi

ワイモバイルのポケットWiFiといっても、様々な特徴があります。 現在ワイモバイルで販売されているポケットWiFi端末の長所や短所を比較し、おすすめするならどの端末かを考えてみました。

多めの通信量がほしい方と価格重視のライトユーザーの方、それぞれにおすすめのポケットWiFiを一つずつ選びました。

おすすめ端末

603HW

603HW

 

ワイモバイル史上最速

603HWは革新的な通信技術によって、下り最大612MbpsというポケットWiFi史上最速となる通信速度を達成しました。 対応は一部エリアからですが、それ以外のエリアでも下り最大350Mbpsでの通信が可能です。

月間通信データ量の上限なし

603HWは月間通信データ量の上限なしでインターネットを利用できるアドバンスモードに対応しています。アドバンスモードはオプションで月額684円(税抜)です。

 

なお、直近3日間の通信データ量の上限3GBがあります。3GBを超えると翌日の通信速度が制限されます。

こんな方におすすめ

603HWは2017年2月に発売された端末で、高速通信が魅力です。 アドバンスモードも利用できるので、通信に速さと量を求める方におすすめです。

504HW

ワイモバイルのポケットWiFi「504HW」のスクリーンショット

504HWは、発売当時最速となる下り最大261Mbpsの通信速度、長時間持続するバッテリーで人気を集めた機種です。また、月間通信データ量の上限なしでインターネットを利用できるアドバンスモードに対応しているので、高速通信を快適に楽しむことができます。

実際、かなり人気だったようで、発売から1年経たずにワイモバイル・ヤフーWiFi・Broad LTEとも販売終了してしまいました。

現在、504HWを取り扱っているのはU-NEXTが運営するU-mobile*Eだけです。

401HW

ポケットWiFiルーター401HW

ワイモバイル最安プラン

401HWの対応プランは、月間データ容量5GBというライトユーザー向けのものですが、月額2,480円という業界最安クラスのプランです。

税込みでも月額3,000円を下回っているので、1日あたり100円以下という安さです。 缶ジュース1本よりも安く、毎日ポケットWiFiを利用できます。

7GBに増量中

さらにお得なことに、今ならメガ得キャンペーン2開催中により、月間データ容量が5GBから7GBに増量されます。 月額料金は変わらず、通常よりも2GBお得になります。

こんな方におすすめ

401HWは、コストパフォーマンスを重視するライトユーザーの方におすすめです。 外出時のみの利用を考えている方など、ポケットWiFiを手軽に使うにはベストな端末です。

まとめ

504HWと401HWは、ワイモバイルのオンラインストアで購入することができます。 オンラインストアでは、アウトレットセールが実施されることがあり、お得に購入できる場合があります。

Y!mobileオンラインストア

コメント