ポケットWiFi「502HW」のレビュー・評判

ポケットWiFiルーター502HW ポケットWiFi

502HWは、2015年10月に発売されたポケットWiFiです。 多くのモバイルWiFiルーターを製造している、中国のHUAWEI社製の端末です

専用アプリをダウンロードすることで、テレビを視聴できるポケットWiFiルーターです。ヤフーWi-FiやBroad LTEでも販売されています。

なお、ワイモバイル版が502HW、ソフトバンク版が501HWとなります。スペックは同じです。

※販売は終了しました。

Y!mobileオンラインストア

2019年おすすめのモバイルWi-Fi!WiMAXからポケットWiFiまで。
「モバイルWi-Fiを使いたいけど、たくさん種類があってよくわからない!」「WiMAXとかポケットWiFiとか結局どれがいいの?」と悩んでいる方は多いと思います。特にモバイルWi-Fiには通信制限や実質料金、速度制限なしなどいろいろな言葉...

502HWの特徴

通信速度

ワイモバイル公式サイト「502HWの通信速度」のスクリーンショット

「キャリアアグリゲーション」という2つの周波数をあわせて通信する技術により、下り最大187.5Mbpsという通信速度を達成しています。 実際の通信時に最高速度が出ることはまずありませんが、十分快適な高速通信が期待できます。

なお、502HWは3Gエリアには対応していません。

月間通信制限なしで利用できる

502HWは月間通信データ容量の上限なしでインターネットを利用できる、アドバンスモードに対応しています。

ポケットWiFiのアドバンスモードとは?対応機種も紹介
アドバンスモードとは、Y!mobileやヤフーWi-FiなどのポケットWiFiを月間通信データ量の上限なしで利用できる通信モードです。一般的な月間7GBのプランに比べて、快適にインターネットを利用できます。

エリア

下の地図の赤い部分が4G対応エリア、紫 の部分がアドバンスモード対応エリアです

ワイモバイルとヤフ-のポケットWiFiのエリアを確認する方法
Y!mobileのポケットWiFiを契約する前に、忘れてはならないのがエリア確認です。 もしも、ポケットWiFiの利用地域がエリア外だった場合、期待していた通信ができない可能性があります。ヤフーWi-Fiのエリアも、同じ方法で確認できます...

ワイモバイル公式サイト「502HWの対応エリア」のスクリーンショット

バッテリー

ワイモバイル公式サイト「502HWのバッテリー持続時間」のスクリーンショット

305ZTのバッテリーは、3,000mAhです。 通信状況などにもよりますが、約10時間利用できるので、通常の利用なら1日は使えるでしょう。

テレビも約9~10時間となっているので、テレビを見たりネットをしたりと電池の心配なく使えます。

機能

テレビが見られる

ワンセグ・フルセグ対応で、どこでもスマートフォンやタブレットで気軽にテレビを楽しむことができます。 視聴には、専用アプリのダウンロードが必要です。

11ac対応

ファーウェイ公式サイト「502HWは11ac対応」のスクリーンショット

電子レンジなど多くの電子機器で利用されている電波と干渉しにくい周波数を利用する「11ac」規格に対応しています。

4つのネットワークに対応

ワイモバイル公式サイト「502HWの対応ネットワーク」のスクリーンショット

ワイモバイルだけでなく、ソフトバンクなど4つのネットワークに対応しています。 自動で最適なネットワークに切り替わるので、安定した通信が可能です。

タッチパネル

タッチパネルで、スマートフォンのように直感的に操作できます。

高速起動

電源を入れると約5秒で起動し、すぐにネット通信を利用できます。

502HWの評判・口コミ

ワイモバイルのポケットWiFi「502HW」の口コミ

ワイモバイルのポケットWiFi「502HW」の口コミ

まとめ

ファーウェイ公式サイト「502HWのスペック表」のスクリーンショット

502HWはテレビを見られることが、他のポケットWiFiとの大きな違いです。 テレビ機能がほしい方におすすめです。

502HWのプラン比較

502HWは、ワイモバイル・ヤフーWiFi・Broad LTEの3社から購入できます。各サービスごとに月額料金などが違います。

ワイモバイル ポケットWiFiの本家

ワイモバイル公式サイト「プラン2」のスクリーンショット

502HWを利用できるプランは、「Pocket WiFi プラン2」です。 月間通信容量7GBで月額3,696円です。

月間通信制限なし(3日間10GB制限あり)のアドバンスモードを利用するには、アドバンスオプションに加入する必要があります。 アドバンスオプションは月額684円(税抜)かかるので、あわせて月額4,380円です。

メリットは、ヤフーWiFiとBroad LTEに比べて解約料が安いことです。

ワイモバイルでは、アドバンスオプションが無料になるキャンペーンを実施していることがあります。

※販売は終了しました。

Y!mobileオンラインストア

Y!mobile(ワイモバイル)ポケットWiFiのレビュー・評判
Y!mobile(ワイモバイル)とは、ソフトバンクとウィルコム沖縄が展開している通信サービスのブランド名です。 以前はイーモバイルという社名でした。 ポケットWiFi(Pocket WiFi)という名称は、ワイモバイルの提供するモバイルWi...

ヤフーWiFi キャンペーン次第でおトクに

ヤフーWiFiはワイモバイルと同じソフトバンク系のサービスですが、独自のキャンペーンによりワイモバイルよりも安くなることがあります。

現在実施中のキャンペーンは、ヤフーWiFi公式サイトで確認できます。

※販売は終了しました。

ヤフーモバイルのポケットWiFiのレビュー・評判
※ヤフーWi-Fiは新規受付を終了しました。このページの情報は当時のものです。 ポケットWi-Fiは、ワイモバイルから申し込むことができます。ワイモバイルについては、以下のページをご覧ください。

Broad LTE 最安で利用できる

Broad LTEはヤフーWiFiよりもさらに格安料金で502HWを利用できます。Broad LTEもソフトバンクの回線を使用しており、品質に違いはありません。

502HWを使うなら、Broad LTEが最安です。現在実施している初期費用無料キャンペーンについては、公式サイトで確認できます。

※販売は終了しました。

Broad LTEのレビュー・評判
※Broad LTEの新規申し込みは終了しました。このページの情報は当時のものです。 Broad LTEは、株式会社リンクライフが運営するポケットWiFiサービスです。ポケットWiFiをワイモバイルやヤフーWi-Fiよりも格安...

ポケットWiFiについてまとめています

家でも外でもインターネット!ポケットWiFiの特徴・評判まとめ
ポケットWiFiとは、持ち運びできるポケットサイズのインターネット接続機器です。ポケットWiFiがあれば、家でも外でもインターネットを利用できます。

コメント

  1. katsumi より:

    今日購入したけど通信エリア内なのに圏外になってしまうことが多い

    • 研究員 より:

      katsumiさん、コメントありがとうございます。

      502HWが通信エリア内で圏外になってしまうとのことですね。
      502HWの表示が圏外になっているということでよろしいでしょうか?

      その場合、原因はいくつか考えられますが、まず試して欲しいのは端末(502HW)の再起動です。
      パソコンなどもそうですが、たまに再起動をしないと調子が悪くなることがあります。

      再起動しても直らない場合、状況によって異なります。

      ・通信モードは何ですか?
      502HWは、4G LTEとアドバンスモードが利用できます。
      アドバンスモードは4Gよりもエリアが狭いため、4Gではエリア内でもアドバンスモードは圏外ということもあります。
      通信モードを確認してみてください。

      ・アドバンスモードの場合
      また、アドバンスモードは地下やビルの谷間、建物の奥などでつながりにくいことがあります。

      ・問い合わせ
      契約はワイモバイルですか?
      どうしても解決しない場合、ワイモバイルに問い合わせてみてください。
      解決方法を教えてもらえると思います。
      ワイモバイルの公式サイトに「My Y!mobile」というページがあります。

      ・ワイモバイル – My Y!mobile

      モバイルWi-Fi研究所をご利用いただき、ありがとうございました。