Y!mobile(ワイモバイル)ポケットWiFiのレビュー・評判

ワイモバイル公式サイトのスクリーンショット ポケットWiFi

Y!mobile(ワイモバイル)とは、ソフトバンクとウィルコム沖縄が展開している通信サービスのブランド名です。 以前はイーモバイルという社名でした。 ポケットWiFi(Pocket WiFi)という名称は、ワイモバイルの提供するモバイルWi-Fiルーターの登録商標です。 ワイモバイルでは、ポケットWiFiの他に携帯電話事業も行っています。

Y!mobile公式サイト

ポケットWiFiの通信方式は基本的に4G LTEですが、月間通信制限なし(3日間10GB制限あり)のアドバンスモードに対応している端末もあります。

ワイモバイルのポケットWiFiの特徴

月5GBから月間通信制限なしまで

ワイモバイルのポケットWiFiには、3つのプランがあります。

どのプランにも3日間の通信制限があります。以前は3GBでしたが、現在は10GBに緩和されました。 1GB→3GB→10GBと、徐々に緩和されています。

また、月間通信制限もすべてのプランで7GBまでとしていましたが、月間通信制限なしのプランが新設されました(アドバンスモード)。 どのプランも基本的に3年契約となります。

  プラン2 ライト プラン2
月額 2,480円 3,696円
月間通信制限 5GB 7GB(※)
3日間通信制限 10GB 10GB
端末 506HW/601ZT 603HW/502HW

※ アドバンスオプション(月額684円)使用で制限なし

アドバンスモードでインターネットが無制限にできる

ワイモバイル公式サイト「アドバンスモード」のスクリーンショット

アドバンスモードを使用すると、ワイモバイルのポケットWiFiが月間通信制限なしになります。 アドバンスモードは、対応端末・対応エリアで利用できます。

先ほど紹介した現在申し込めるプランの中では、プラン2で利用できます。利用できる端末は「603HW」です。

ポケットWiFiのアドバンスモードとは?対応機種も紹介
月間データ容量の上限なしで利用できるというアドバンスモードについて詳しく解説しています。アドバンスモード対応エリアや対応端末、利用料などの気になる情報をまとめています。

アドバンスモードとは、プランによるデータ通信量の規制を気にすることなく、高速データ通信が楽しめるモードのことです。

 

アドバンスモードとは何ですか?

ワイモバイルのポケットWiFiの速度制限

ワイモバイルのポケットWiFiでは、月間通信量超過と3日間10GBの二つの通信速度制限があります。 3日間10GBの速度制限は、アドバンスモードにも適用されます。

モバイルWi-Fiの3日間制限とは?制限後の通信速度と制限される期間、10GBの目安などについてまとめました。
WiMAX、ポケットWiFiなどのモバイルWi-Fiの3日間の通信データ量による制限について紹介しています。3日間の通信制限と月間通信制限の違いや制限されるタイミング、制限後の通信速度、通信制限適用の例などを紹介しています。

月間通信量を超えて通信速度制限が適用された場合

この速度制限がかかった場合、インターネットの利用は諦めたほうがよいでしょう。

通信速度 128Kbps
通知 あり
制限期間 月末まで
制限の解除 通信データ量の追加購入

3日間10GBの通信速度制限が適用された場合

約1Mbpsは出るので、ワイモバイル公式サイトでも「YouTube動画等の標準画質レベルがご覧いただける速度」と説明されています。ウェブサイトをみるくらいはできると考えていいと思います。

また、10GBもあるので高画質動画を長時間視聴するなどしなければ、制限がかかることはほぼないでしょう。

通信速度 約1Mbps
通知 なし
制限期間 当日18時から翌日1時まで
制限の解除 不可

通信制限を解除する方法

ワイモバイルのポケットWiFiの速度制限を解除するには、通信容量の追加購入が必要です。追加のデータ容量は500MBあたり500円です。

データ容量を追加購入する方法は3つあります。

  1. 電話
  2. メール
  3. My Y!mobile

電話から申し込む場合は、24時間受け付けの自動音声応答サービス(0120-921-156)に発信します。自動音声接続後に「#28」と入力し、音声ガイダンスに従います。

メールから申し込む場合は、通信速度低速化お知らせメールが届くので、記載されたURLから手続きをします。

ワイモバイルのマイページである「My Y!mobile」から申し込むこともできます。

また、快適モードを利用することで、データ容量を自動で追加購入することもできます。

なお、月間通信制限は追加購入で解除できますが、3日間10GBの制限は追加購入も解除もできません。

つながるエリア

ワイモバイルのポケットWiFiは、4G LTE通信ではソフトバンクのエリアも利用可能です

ワイモバイルとヤフ-のポケットWiFiのエリアを確認する方法
ワイモバイルのポケットWiFiのエリアを確認する方法を紹介しています。

また、全国各地にあるソフトバンクのWiFiスポット無料で利用できます

ワイモバイルのポケットWiFiの割引サービス

家族割引サービス

家族割引サービス」では、家族でワイモバイルの回線にまとめると、2回線目以降は基本使用料が毎月500円引きになります。 ポケットWiFiだけでなく、ワイモバイルのスマートフォンや携帯電話でも適用されます。

光セット割

光セット割」では、自宅の固定回線でソフトバンク光またはSoftBank Airを利用している方もしくは申し込んだ方は、ワイモバイルの使用料が毎月割引になります。

アドバンスオプション3ヵ月無料キャンペーン

アドバンスオプション3ヵ月無料キャンペーン」では、ポケットWiFiの契約から3ヶ月間アドバンスモードの利用料金(月額684円)が無料になります。

割引・キャンペーンは変更される可能性があります。 最新のキャンペーン情報はY!mobile公式サイトをご覧ください。

タイムセール・アウトレットで激安価格になることも

ワイモバイルオンラインストアのアウトレット

アウトレットでは、割安商品がオンラインストア限定で販売されている

ワイモバイルのオンラインストアでは、タイムセールやアウトレットセールが開催されます。

アウトレット商品は返品された未使用品や短期間使用された端末を、修理・クリーニング・動作確認のうえで割安価格で販売されています。通常価格よりもかなり安く買うことができます。

アウトレットなので、いつも欲しいものがあるとは限りません。欲しい商品があった場合は、売れてしまう前にゲットしましょう。

Y!mobileオンラインストア限定アウトレット

ワイモバイルオンラインストアのタイムセール

オンラインストア限定タイムセールでは、さらなる大幅割引も

タイムセールでは決められた時間内に限り、商品が割引になります。半額以上の大幅割引が実施されることもあるので、ワイモバイルを契約するときは要チェックです。

ただし、どの商品がタイムセールの対象になるかはまったくわからないので、欲しいものがあるかどうかは運次第です。

Y!mobileオンラインストア限定タイムセール

ワイモバイルのプラン

Pocket WiFi プラン2 ライト ライトユーザー向け

このプランは、月額2,480円で月間5GBまで使えるライトユーザー向けのプランです。スマホのデータ量が足りなくて追加購入している場合、こちらのプランのポケットWiFiの方がおトクです。

スマホのデータ量を追加購入する場合、1GBあたり1,000円が相場なので5GB追加購入すると5,000円になります。このプランのポケットWiFiであれば、半額で5GBをプラスできます。

おしゃれなデザインの601ZT

601ZT

プラン2 ライトに新端末の601ZTが加わりました。601ZTは、今までのポケットWiFiにはなかった新しいデザインが特長です。

性能は旧機種である401HW・506HWとほとんど同じです。

今までにないデザインのポケットWiFiが新登場!601ZTのレビュー・評判
ワイモバイルのポケットWiFi、601ZTの特長や評判をまとめています。601ZTは今までのポケットWiFiにはなかった、オシャレなデザインが特長です。低価格な月額料金で利用できるので、スマホの速度制限対策にピッタリです。

Pocket WiFi プラン2 ヘビーユーザー向け

603HW

ポケットWiFi プラン2は、月間通信量7GB・月額3,696円~というプランです。 通信データ容量が、月間7GB・3日間10GBを超えると通信速度が制限されます。

アドバンスオプション(月額684円)に加入し、アドバンスモードを利用すれば、月間通信制限なしになります。

現在このプランを契約できる機種は「603HW」です。

603HWは、ポケットWiFi史上最速の下り最大612Mbpsを誇る最新機種です。

ポケットWiFi「603HW」のレビュー・評判 | 下り最大612Mbpsの高速通信に対応したルーターです。
ポケットWiFi「603HW」について紹介しています。従来の通信速度に満足できませんか?それなら603HWがおすすめです。なぜなら、603HWはポケットWiFi史上最速であり、通信を安定させる新技術にも対応しているからです。

ワイモバイルのポケットWiFiの評判・口コミ

ポケットWi-Fiに関する口コミを調べてみました。

最新機種である603HWはかなりの高速通信が可能です。光回線のWi-Fiと変わらない使用感だと思います。

フリーのWi-Fiは安全性の問題もありますし、自分専用のポケットWi-Fiは安心できます。

格安スマホとモバイルWi-Fiのコンビは鉄板ですね。

格安スマホ会社(楽天モバイル・マイネオなど)に乗り換えると、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の半額以下の月額料金になります。モバイルWi-Fiを契約しても今までよりも安く利用することもできます。

高画質の動画を長時間視聴したり、大容量のデータをダウンロードしたりすると、意外と10GBを超えてしまうことも…。

ですが、3日間10GBを超えた当日18時〜翌1時まで低速化するだけで済みます。また、月間通信量オーバーと違って、制限される速度もYouTubeを標準画質で閲覧できるレベルです。

モバイルWi-Fiの3日間制限とは?制限後の通信速度と制限される期間、10GBの目安などについてまとめました。
WiMAX、ポケットWiFiなどのモバイルWi-Fiの3日間の通信データ量による制限について紹介しています。3日間の通信制限と月間通信制限の違いや制限されるタイミング、制限後の通信速度、通信制限適用の例などを紹介しています。

Wi-Fiを使っていた場合、2日はもたないと思います(普通は6〜8時間程度)。悪徳とまでは言えませんが、あまりよくないお店だったようですね。

実店舗で契約する場合はこのようなことがあるので、当サイトではオンライン申込みをおすすめしています。オンラインであれば、店員の営業トークに惑わされることなく自分のペースで情報を確認できます。

さらに、契約を考え直すことも簡単です。混んでいて手続きに時間がかかることもありません。

ポケットWi-Fiは開通工事の必要がないので、使えない期間はありません。もともとどこでも使えるものなので、引越し先でも今まで通り利用できます。

ワイモバイルの端末ごとの評判・口コミについては、こちらにまとめてあるのでご覧ください。

まとめ

ワイモバイルのポケットWiFiの利用までの流れ

ワイモバイル公式サイト「申し込みの流れ」のスクリーンショット

製品を選択

ワイモバイル公式サイト「端末機器」のスクリーンショット

オンラインストアであれば、最短当日発送・送料無料・24時間申し込み可能で大変便利です。

詳細・プランを選択

ルーターの色や支払い方式を選択します。

割引・キャンペーン

家族割引やキャンペーン特典を選択します。

お客様情報入力

自信の住所などの情報を入力します。

確認

入力した情報に間違いがないか確認します。

本人確認書類送付・完了

本人確認書類をアップロードします。

ワイモバイルのポケットWiFiの購入・契約方法
ワイモバイルの購入・契約方法を紹介しています。申し込みの流れや必要なもの、実店舗での申し込みとオンラインストアでの申し込みなどを順にみていきます。

ワイモバイルのポケットWiFiはこんな方におすすめ

  • 4Gも使用したい方
  • ワイモバイルユーザーの方
  • ソフトバンクの光回線を利用している方

WiMAXは4Gの利用はオプションですが、ワイモバイルのポケットWiFiは4Gがメインなのでオプション料金がかかりません。アドバンスモードのオプション料を合わせても、WiMAXの4Gオプションなしの料金と同程度です。

月額利用料は業界最安クラスのライトユーザー向けのものから月間通信制限なしのヘビーユーザー向けまで、幅広く展開しています。コストパフォーマンス重視の方からネットをたくさん利用したい方まで選択肢になりうると思います。シンプルでわかりやすい料金プランも魅力です。

ワイモバイルユーザーの方は、家族割引を受けられます。 ソフトバンクの光回線を利用している方は、光おトク割を受けられます。

こんな方にはおすすめできません

  • 対応エリア外の方
  • インターネットのヘビーユーザー

当たり前ですが、ポケットWiFiの対応エリア外では通信できません。

また、大量のデータ通信が必要なインターネットゲームや高画質動画を長時間視聴する場合は3日間10GBの上限があるポケットWiFiは適していません。無制限に通信できる光回線がおすすめです。

Y!mobileオンラインストア

Y!mobileオンラインストア限定タイムセール

コメント