WiMAXの端末「WX03」のレビュー・評判

WX03 WiMAX

WX03は、NECプラットフォームズが製造しているWiMAXのモバイルWi-Fiルーターです。WiMAX史上最速となる下り最大440Mbpsに対応し、バッテリー性能も向上するなど、従来機よりも大きく性能が改善されました。

WX03の特徴

通信速度

WX03の通信速度は、驚異の下り最大440Mbpsです。これは前機種であるWX02の2倍、今まで最速だったW03の下り最大370Mbpsをさらに上回っています。

なお、残念ながら利用できるエリアは東京・名古屋・大阪といった地域に限られます。これらのエリア以外では従来通り、下り最大220Mbpsでの通信となります。

通信モード

WX03の通信モードは、WiMAX 2+(ハイスピードモード)のみです。これをデメリットに感じる方もいるかもしれません。

しかし、WiMAX(ノーリミットモード)は現在ではかなり低速化しており(下り最大13.3Mbps)、au 4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)は月間7GBまでのオプション(月額1,005円)となるため、どうしても必要なケースは多くないと思います。

[st-card id=640]

下り最大220Mbps対応エリア

下り最大220Mbps対応エリアは以下の画像の通りです。山間部以外はほとんどエリア内のようです。

WiMAX2+の対応エリア・東京周辺

下り最大440Mbps対応エリア

下り最大440Mbpsに対応しているエリアは、三大都市圏が中心です。北海道・東北・中国・四国・九州・沖縄といったエリアはほとんど対応していません。

以下の地図の薄紫色の部分が、下り最大440Mbpsに対応しているエリアです。

関東

WiMAXの440Mbps対応エリア・関東のスクリーンショット

中部

WiMAXの440Mbps対応エリア・中部のスクリーンショット

関西

WiMAXの440Mbps対応エリア・関西のスクリーンショット

[st-card id=567]

バッテリー

WX03のバッテリー性能と省電力機能は、従来のWX02から大きく向上しました。

電池の容量は微増ですが、60分経過すると自動で休止する切り忘れ防止タイマー機能や、電池残量低下をスマートフォンに知らせる機能などを搭載しています。これにより、電池の無駄な消費を抑え、効率的になりました。

  WX03 WX02
バッテリー容量 2,890mAh 2500mAh
連続通信時間(※) 440分 440分
連続待受時間 1,100時間 400時間

※Wi-Fi接続時、ハイパフォーマンスモード

WX03の評判・口コミ

まとめ

WX03の通信速度は、現時点でモバイルWi-Fiトップです。対応しているエリアは三大都市圏が中心ですが、対応エリアでWiMAXを利用することを考えている方にはWX03がおすすめです。

かつてない高速通信を楽しむことができると思います。

[st-card id=767]

コメント