WiMAXのイメージ画像

WiMAX

一番速いWiMAXはこれだ!WiMAX通信速度ランキング

投稿日:2016年9月2日 更新日:

WiMAXで現在販売されている端末のなかで、通信速度が一番速いものはどれでしょうか?それぞれの下り最大の通信速度で比較してランキングにしました。

WiMAX通信速度ランキング

W04:708Mbps

WiMAXの端末「W04」

W04は、オプションであるハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)という通信モードを利用することで、下り最大708Mbpsという超高速通信を実現しています。

ハイスピードプラスエリアモードは、月額1,005円の別料金で利用できます。auユーザーまたはWiMAXを3年契約(通常は2年契約)した方は、このオプション料が無料になります。

ハイスピードプラスエリアモードの場合、ギガ放題プランであっても月間7GBまでしか利用できません。したがって、たくさん通信をするには月間通信データ量の上限なし(3日間10GBの上限あり)のハイスピードモード(WiMAX 2+)がメインになります。

ハイスピードモード利用時の通信速度は、下り最大440Mbpsです。

なお、下り最大708Mbpsを利用できるのは、東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県の一部エリアです。ほとんどの地域では下り最大440Mbpsとなります。

WiMAXの端末「W04」
WiMAXの端末「W04」のレビュー・評判 | 下り最大440Mbps対応のスティックデザインルーターです。

W04はファーウェイが製造しているWiMAXの端末です。WiMAX史上最速となる高速通信と、斬新なスティックデザインが特徴です。

続きを見る

WX04,WX03,L01:440Mbps

WX04

 

WX03

WiMAXの端末「L01」

WX04・WX03・L01は、下り最大440Mbpsという高速通信に対応しています。現在のWiMAXの標準となる通信速度です。

利用可能エリアも従来の下り最大220Mbpsと同じWiMAX 2+エリアなので、多くの地域で利用できます。

WX04
WiMAX端末WX04のレビュー・評判。バッテリー性能が大きくアップ!

WX04は、2017年11月に発売されたNECプラットフォームズ製のWiMAX端末です。下り最大440Mbpsの高速通信とWiMAXトップ(発売時)のバッテリー性能が魅力のルーターです。

続きを見る

WX03
WiMAXの端末「WX03」のレビュー・評判

WX03は、NECプラットフォームズが製造しているWiMAXのモバイルWi-Fiルーターです。WiMAX史上最速となる下り最大440Mbpsに対応し、バッテリー性能も向上するなど、従来機よりも大きく性 ...

続きを見る

WiMAXの端末「L01」
WiMAXの端末「L01」のレビュー・評判 | スタイリッシュなデザインで高速通信のWi-Fiを手軽に利用できます。

L01は、ファーウェイ製の家庭用据え置き型Wi-Fiルーターです。下り最大440Mbpsの高速通信と革新的なデザインが特徴です。

続きを見る

W03:370Mbps

WiMAXの端末W03

W03の通信速度は下り最大370Mbpsです。

しかし、この通信速度は現段階では都心の主要駅周辺などでのみ利用できます。数年後には全国に普及すると見られていますが、現在はほとんどのエリアでは利用できません。

また、オプションである4G LTEを利用した場合の速度なので、使い勝手がいいとはいえません。したがって、基本的には従来通りの下り最大220Mbpsでの通信がメインになります。

なお、この端末の特長は通信速度ではなく、前機種の1.5倍近く伸びたバッテリー性能です。

W03の後継機であるW04が発売されたこともあり、W03の取り扱いが終了となったプロパイダも多くなってきています。

W03
WiMAXの端末「W03」のレビュー・評判。W03はWiMAX史上最速の通信速度と大幅に伸びたバッテリー持続時間が特徴です。

W03は、2016年7月1日に発売されたWiMAXの端末です。モバイル通信機器大手のファーウェイが製造しています。WiMAX史上最速となる通信速度と、大幅に向上したバッテリー性能が特徴のルーターです。 ...

続きを見る

novas Home+CA:220Mbps

novas Home+CA

novas Home+CAはURoad-Home2+の後継機となる、据え置き型のWi-Fiルーターです。Uroad-Home2+と比べて2倍となる下り最大220Mbpsの通信速度に対応しています。

同じホームルータータイプのL01が人気を集めており、novas Home+CAは苦境に立たされています。

novas Home+CA
WiMAXの端末「novas Home+CA(ノバホームプラスシーエー)」レビュー・評判

novas Home+CA(ノバホームプラスシーエー)は据え置き型のルーターとして利用できるWiMAXの端末です。株式会社シンセイコーポレーションによるホームルーター、URoad-Home2+の後継機 ...

続きを見る

まとめ

通信速度 端末
下り最大708Mbps W04
下り最大440Mbps WX04/WX03/L01
下り最大370Mbps W03
下り最大220Mbps novas Home+CA

WiMAXの端末で最も通信速度が速いのは、下り最大708MbpsのW04でした。近年の通信速度の高速化は、目を見張るものがあります。

下り最大440Mbpsに対応した端末の登場で、WiMAXはこの速度が標準という新時代に突入しました。

WiMAXは家でも外でも高速インターネット。厳しい速度制限なし!しかも、工事不要だからすぐに使える。
最強モバイルネット!WiMAXの特徴やキャンペーンについてのまとめ

WiMAXは、家でも外でも高速通信ができるモバイルインターネットサービスです。ギガ放題というプランでは、月間通信データ量の上限なし(直近3日間で10GBの上限あり)でインターネットを利用できます。

続きを見る

ポケットWiFiの通信速度は?

ポケットWiFiの使い勝手はWiMAXとほとんど同じですが、通信速度については下り最大440Mbpsが標準となったWiMAXに差をつけられています。

ポケットWiFiは、下り最大612Mbps(一部エリア)の601HWが最高速です。

ポケットWiFi
一番速いポケットWiFiはこれだ!ポケットWiFi通信速度ランキング

ポケットWiFiを契約するなら、通信速度は大きなポイントの一つになります。通信速度はできるだけ速いにこしたことはありません。現在発売されているポケットWiFiの中で、一番速い端末はどれでしょうか?通信 ...

続きを見る



WiMAXおすすめプロパイダ

 数あるWiMAXのプロパイダから、おすすめを紹介します。

GMOとくとくBB キャッシュバックキャンペーン

 GMOとくとくBBの高額キャッシュバックを活用することで、実質最安でWiMAXを利用できます。反面、キャッシュバックの受け取りが面倒な点がデメリットです。

キャッシュバックの受け取りが面倒な場合は、次の月額割引キャンペーンがおすすめです。

GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン

 GMOとくとくBBの月額料金割引キャンペーンです。キャッシュバックではなく、利用料金が毎月割引になります。

トータルではキャッシュバックの方がおトクですが、面倒な手続きがありません。

Broad WiMAX

Broad WiMAXでは、月額料金が割引になります。GMOとくとくBBの月額料金よりも60円ほど高いですが、乗り換え時の違約金を負担してくれるキャンペーンを実施しています。

解約月を逃した場合や、解約月ではないが機種変更をしたい場合などには、違約金がなしになるBroad WiMAXがピッタリです。

おすすめ

おすすめのWi-Fiは? 1

「モバイルWi-Fiを使いたいけど、たくさん種類があってよくわからない!」「WiMAXとかポケットWiFiとか結局どれがいいの?」と悩んでいる方は多いと思います。 特にモバイルWi-Fiには通信制限や ...

最安のモバイルWi-Fiはどれ? 2

モバイルWi-Fiの料金は、月額最安・実質最安・3ヶ月間は○○円などといった表記が混在しており、わかりやすいとは言えません。そこで、モバイルWi-Fiの月額利用料が安い順にランキングにしました。 実質 ...

制限なしのモバイルWi-Fi 3

モバイルWi-Fiはいつでもどこでもネットに接続できる便利なものですが、多くの場合、通信制限があります。通信制限が適用されてしまうと、ネットの利用は困難になり、たちまち不便になってしまいます。 ネット ...

WiMAXは家でも外でも高速インターネット。厳しい速度制限なし!しかも、工事不要だからすぐに使える。 4

WiMAXは、家でも外でも高速通信ができるモバイルインターネットサービスです。ギガ放題というプランでは、月間通信データ量の上限なし(直近3日間で10GBの上限あり)でインターネットを利用できます。

ポケットWiFi 5

ポケットWiFiとは、持ち運びできるポケットサイズのインターネット接続機器です。ポケットWiFiがあれば、家でも外でもインターネットを利用できます。

-WiMAX

Copyright© モバイルWi-Fi研究所 , 2017 All Rights Reserved.