WiMAXのイメージ画像

WiMAX

WiMAXの3つの通信モードの違いとは

投稿日:2016年5月16日 更新日:

WiMAXと一口に言っても、実は通信モードが3つあることをご存じでしたか?これらの通信モードを知らずに使うと料金や通信制限が変わってしまう可能性があります。WiMAXを使う前に、ぜひともきちんと理解しておいた方が良いでしょう。

WiMAXの通信モードは以下の3つです。

  • ノーリミットモード
  • ハイスピードモード
  • ハイスピードプラスエリアモード

では1つずつ特徴と違いをみていきましょう。

通信モードごとの特徴

ノーリミットモード(WiMAX)

ノーリミットモードは従来からあるWiMAXの通信モードで、速度制限なしで利用できます。単にWiMAXとも表記されます。

かつてはメインの通信モードでしたが、現在はハイスピードモードに段階的に移行しています。それに伴い、通信速度は下り最大40Mbpsから13.3Mbpsに低速化しています。

将来的な電波の停止が見込まれていますが、現在は旧端末では利用可能です。最新端末はこの通信モードには対応していません。

ハイスピードモード(WiMAX 2+)

ハイスピードモードは、現在のWiMAXの標準モードです。WiMAX 2+とも表記されます。

従来よりも大幅に通信速度が上昇し、下り最大440Mbpsを誇ります。通信速度は利用エリアと端末によって異なります。

ギガ放題プランでは、月間通信データ量の上限なし(3日間10GBの速度制限あり)で利用できる通信モードです。

イメージ画像
モバイルWi-Fiの3日間制限とは?制限後の通信速度と制限される期間、10GBの目安などについてまとめました。

モバイルWi-Fiやスマートフォンでインターネットをしていると、気になるのが通信量です。なぜ通信量が気になるのかというと、通信制限があるからです。通信データ量の上限を超えると速度制限が課せられてしまう ...

続きを見る

ハイスピードモードは通信速度が高速である一方、障害物があるとつながりにくいという面もあります。このことはWiMAXを提供するUQコミュニケーションズでも認識されており、積極的にハイスピードモードが苦手とする地下などの通信状況を改善しています(UQコミュニケーションズ:ここで使える!UQ WiMAX)。

ハイスピードプラスエリアモード(4G LTE)

ハイスピードプラスエリアモードは、auの4G LTE通信を利用する通信モードです。4G LTEとも表記されます。

4G通信の広いエリアと高速通信が特徴です。特にエリアは携帯電話と同じ4Gエリアなので、随一の広さとつながりやすさです。

しかし、ハイスピードプラスエリアモードを使用すると、別途オプション料として月額1,005円がかかります。日割り計算はされません。また、事前の申し込みは不要です。

※2017年6月から、オプション料が無料になる3年契約の新プランが登場しました。

さらに、ハイスピードプラスエリアモードでの通信データ量が7GB/月に達すると、速度制限が適用され、通信速度が下り最大128Kbpsに制限されます。

速度制限が課されると、ノーリミットモードやハイスピードモードに切り替えても速度制限は解除されませんのでご注意ください。したがって、どうしても必要な場合以外はなるべくハイスピードプラスエリアモードは使用しないことをおすすめします。

端末の対応モードを確認する

端末によって対応している通信モードが異なります。WiMAXに申し込むときは、利用したい通信モードに対応している端末を選択してください。下の画像の赤線で囲った部分が端末の通信モードを表しています。

  • WiMAX ノーリミットモード
  • WiMAX2+ ハイスピードモード
  • au 4G LTE ハイスピードプラスエリアモード

WiMAXの端末の通信モードのスクリーンショット

通信モード対応エリア

それぞれの通信モードの対応エリアは公式サイトで確認できます。対応端末であっても、エリア外では当該の通信モードを利用することはできません。

WiMAXのイメージ画像
WiMAXのエリアを確認する方法

WiMAXを契約する前に必ず行っておきたいのが、エリアの確認です。WiMAXの通信速度下り最大○○Mbpsなどというのは、対応エリアで対応端末を使用した場合の速度です。 また、そもそもWiMAXの対応 ...

続きを見る

まとめ

WiMAXの3つの通信モード、

  • ノーリミットモード
  • ハイスピードモード
  • ハイスピードプラスエリアモード

についてみてきました。

それぞれの特徴を理解し、自分に合った通信モードを選ぶ手助けができれば幸いです。

WiMAXについて

WiMAXやプロバイダ、端末などについてもっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

WiMAXは家でも外でも高速インターネット。厳しい速度制限なし!しかも、工事不要だからすぐに使える。
最強モバイルネット!WiMAXの特徴やキャンペーンについてのまとめ

WiMAXは、家でも外でも高速通信ができるモバイルインターネットサービスです。ギガ放題というプランでは、月間通信データ量の上限なし(直近3日間で10GBの上限あり)でインターネットを利用できます。

続きを見る



WiMAXおすすめプロパイダ

 数あるWiMAXのプロパイダから、おすすめを紹介します。

GMOとくとくBB

 GMOとくとくBBのキャッシュバックはダントツです。キャッシュバックを活用することで、実質最安でWiMAXを利用できます。

Broad WiMAX

 Broad WiMAXは、キャッシュバックではなく月額料金が割引になります。自動的に月額料金が安くなっているので、キャッシュバックのように受け取り手続きを忘れてもらえなかった…といったことがありません。

NETdeパソコン

NETdeパソコンでは、WiMAXと好きな家電のセットを割引価格で購入できます。家電はパソコンやタブレット、スマートフォンからゲーム機・テレビなどの生活家電まで豊富なラインナップです。

好きな家電を選んで希望のインターネット回線を選択すると、選んだ家電が割引価格で購入できます。

おすすめ

おすすめのWi-Fiは? 1

「モバイルWi-Fiを使いたいけど、たくさん種類があってよくわからない!」「WiMAXとかポケットWiFiとか結局どれがいいの?」と悩んでいる方は多いと思います。 特にモバイルWi-Fiには通信制限や ...

最安のモバイルWi-Fiはどれ? 2

モバイルWi-Fiの料金は、月額最安・実質最安・3ヶ月間は○○円などといった表記が混在しており、わかりやすいとは言えません。そこで、モバイルWi-Fiの月額利用料が安い順にランキングにしました。 実質 ...

制限なしのモバイルWi-Fi 3

モバイルWi-Fiはいつでもどこでもネットに接続できる便利なものですが、多くの場合、通信制限があります。通信制限が適用されてしまうと、ネットの利用は困難になり、たちまち不便になってしまいます。 ネット ...

WiMAXは家でも外でも高速インターネット。厳しい速度制限なし!しかも、工事不要だからすぐに使える。 4

WiMAXは、家でも外でも高速通信ができるモバイルインターネットサービスです。ギガ放題というプランでは、月間通信データ量の上限なし(直近3日間で10GBの上限あり)でインターネットを利用できます。

ポケットWiFi 5

ポケットWiFiとは、持ち運びできるポケットサイズのインターネット接続機器です。ポケットWiFiがあれば、家でも外でもインターネットを利用できます。

-WiMAX

Copyright© モバイルWi-Fi研究所 , 2017 AllRights Reserved.