モバイルWi-Fiとは?テザリングや固定回線と比較したメリット・デメリット

Wi-Fiのマーク お役立ち情報

モバイルWi-Fiとは、スマートフォンやタブレット、パソコンなどの端末をインターネットに接続する、持ち運びできる機器です。

当サイト「モバイルWi-Fi研究所」では、上記の定義に当てはまるものすべてを「モバイルWi-Fi」と読んでいます。

単体ではインターネットに接続できない機器であっても、モバイルWi-Fiを介してインターネットに接続することができます。

モバイルWi-Fiを介してインターネットに接続するイメージ

モバイルWi-Fiとして有名なものは、ポケットWi-FiとWiMAX(ワイマックス)です。

WiMAXやポケットWiFiはモバイルWi-Fiの商品名の一つです。ポケットWiFiは、モバイルWi-Fiの代名詞的存在となっていますが、ワイモバイル(旧イーモバイル)の商標です。

ポケットWiFiとWiMAXには通信方式の違いがありますが、ユーザーにとってはほとんど同じといえます。

したがって、通信可能エリア内であれば、利用料金や契約期間などがお得な方を選べばOKです。

WiMAXやワイモバイルの他にも、docomo、ソフトバンク、ヤフーWi-Fiといった会社が提供するモバイルWi-Fiがあります。

ソフトバンク・ワイモバイル・ヤフーWi-Fiの3社はグループ企業なので、ほとんど違いはありません。

また、MVNO事業者(格安SIM)を利用するSIMフリー端末もありますが、上級者向けです。

モバイルWi-Fiの特徴

モバイルWi-Fiの使い方

モバイルWi-Fiには、大きく分けて2通りの使い方があります。

  • 外出時に利用
  • 通信をモバイルWi-Fiに一本化

外出時に利用

モバイルWi-Fiを主に外出時に利用する方法です。モバイルWi-Fiのどこでも使えるという長所を活かしたオーソドックスな使い方といえます。基本的に家では固定回線を利用し、外出先でタブレットやノートパソコンを使うときにモバイルWi-Fiでインターネットに接続します。

通信をモバイルWi-Fiに一本化

家でも固定回線を使わずに、モバイルWi-Fiのみで通信をまかなう方法です。うまくいけば、通信費の大幅な節約ができます。

例えば、固定回線とスマートフォンで通信をしている場合、通信費は月額1万円を超えます。固定回線をモバイルWi-Fiに変更し、スマートフォンを通信量が少ないプランに変更すると、通信費は月額5,000円程度に抑えることができます。

スマートフォンのテザリングとの比較

モバイルWi-Fiとスマートフォン

スマートフォンには、ノートパソコンやタブレットなどをインターネットに接続する、テザリングという機能があります。テザリングを利用すれば、モバイルWi-Fiは必要ないと考える方もいるかもしれません。テザリングではなく、モバイルWi-Fiを利用するメリットとは何でしょうか?

  • 電池が長持ち
  • 接続が簡単
  • 通信データ容量が多い

電池が長持ち

モバイルWi-Fiは、スマートフォンと比較して電池(バッテリー)が長時間持続します。当然、スマートフォンは通話やネット、メールなどを行うため、電池を激しく消耗します。テザリングを利用していなくても、バッテリーが1日もつか心配な方も少なくないでしょう。

その点、モバイルWi-Fiは通信を行うためだけに利用するので、バッテリーは長持ちで、スマートフォンのバッテリーも消費しません。

接続が簡単

モバイルWi-Fiは、一度設定してしまえば、簡単に接続できます。家や飲食店のWi-Fiを利用する際と同様に簡単です。

通信データ容量が多い

スマートフォンでテザリングを利用すると、スマートフォンの通信データ量を使うことになります。スマートフォンの月間通信データ量は、多くの方が5GB~7GBです。そして、月間通信データ量を超えると、通信速度が制限されてしまいます。多くの方が、通信量オーバーでネット通信が激遅になったことがあると思います。

テザリングを利用しなくても通信量がオーバーしてしまうことがあるので、テザリングの利用は極力控えたいところです。そこで、モバイルWi-Fiを利用すれば、スマートフォンの速度制限に悩まずに済みます。

モバイルWi-Fiの通信データ量は、月間通信制限なしのものもあり、スマートフォンよりも余裕があります。

デメリット

テザリングと比較してデメリットはほぼ見当たりませんが、しいて言えば通信費が増えるということです。当たり前ですが、スマートフォンだけを利用している場合よりも、通信費がかかります。もっとも、すぐに速度制限されてしまって通信量を追加購入しているなら、モバイルWi-Fiの方がお得だと思います。

固定回線との比較

LANケーブル

家や職場で固定回線によるWi-Fiを利用している方も多いでしょう。固定回線と比較したモバイルWi-Fiのメリットとは何でしょうか。

  • どこでも使える
  • 工事の必要がない
  • 接続が簡単

どこでも使える

固定回線が家の中などの限られた範囲でしか使えないのに対し、持ち運びできるモバイルWi-Fiはどこでも使えます。正確にいうと、携帯電話のように圏外もあるのですが、ほとんどの場所で利用できます。

家で利用できるのはもちろん、移動中の電車内、休憩中の喫茶店、滞在先のホテルなど、様々な場所ですぐにインターネットに接続できます。

工事の必要がない

固定回線は、回線を引く際に工事が必要で、高額な工事費もかかります。しかし、モバイルWi-Fiには必要ありません。モバイルWi-Fiが届いたら設定をしてすぐに利用できます。

どこでも使えるモバイルWi-Fiは、固定回線のように引っ越しのたびに開通工事をする必要もなく、引っ越した当日からインターネットを利用できます。

接続が簡単

固定回線は、モデムやWi-Fiルーターを自分で接続する必要があり、初心者の方には簡単とはいえません。また、モバイルWi-Fiにはケーブルも不要なので、場所もとらず、部屋がスッキリします。

デメリット

固定回線と比較したデメリットは2つあります。

  • 通信速度
  • 通信量

モバイルWi-Fiの通信速度は、固定回線には及びません。近年のモバイルWi-Fiはかつてよりも大幅に高速化したため、最新機種であれば固定回線のWi-Fiとほとんど変わりません。

しかし、0.何秒の遅延が影響するようなオンラインゲームやデイトレードなどには、通信速度はもちろん、安定性の面からいっても光回線を有線接続するのがベストです。

また、固定回線の通信量は基本的に無制限で、いくらでも利用できます。モバイルWi-Fiは月間通信制限なしといっても、3日間10GB制限があるなど、たっぷり利用できるようになってきているものの、無制限ではありません。

したがって、映画などの高画質の動画配信をたくさん利用する方やネットゲームをプレイする方には、モバイルWi-Fiはおすすめできません。少なくとも、家では固定回線、外でモバイルWi-Fiといった形がおすすめです。

おすすめのモバイルWi-Fi

一番のおすすめはWiMAX

当サイトが一番おすすめしているモバイルWi-Fiは、WiMAXです。

  • 高速通信に対応
  • データ通信量が多い
  • 契約キャンペーンがお得

以上の点から、WiMAXがおすすめです。

高速通信に対応

WiMAXは下り最大440Mbpsの高速通信に対応しています。一部エリアで下り最大1.2Gbpsという機種もありますが、多くのエリアで利用できるのは下り最大440Mbpsです。

この記事の筆者はWiMAXと光回線(Wi-Fi)の両方を使っていますが、通信速度の違いは体感ではわかりません。

データ通信量が多い

WiMAXのギガ放題プランでは、月間通信データ量の上限がない(3日間で10GBの上限あり)ので、かなり余裕をもってインターネットを利用できます。

3日間10GBの上限を超えてしまった場合でも、通信速度の制限は超えた日の翌日18時頃〜翌2時頃とスマホの速度制限と比べて短時間です。

制限された場合の通信速度も、スマホと違って全く使えないほどではありません。

今現在どのくらいの通信量なのか知りたいときは、Wi-Fiルーターの画面に表示されているのですぐにわかります。

1ヶ月100GBが上限では?

「3日間で10GBであれば、1ヶ月で100GBまでしか使えないのでは?」と思った方もいるかもしれません。

その疑問に対する答えは、「100GB以上の利用も可能」です。

なぜなら、極端な例えですが、1日で100GB以上利用して通信速度が制限されても、3日後には通信制限が解除されて使えるからです。また、通信制限がかかる時間帯も約8時間程度なので、それ以外の時間に通信可能です。

さらに言うと、毎日18時頃から翌2時頃まで低速化しても構わないのであれば、100GBどころかそれこそ無制限にインターネットを利用できます。

もっとも、極端な大容量の通信は推奨できません。そのような行為は、通信の公平性の観点から通信を制限される可能性があります。これはWiMAXだけでなく、世界共通の通信業界の方針のようです。

契約キャンペーンがお得

モバイルWi-Fiのメリット・デメリットをふまえ、当サイトがおすすめするモバイルWi-Fiを紹介しています。

2019年おすすめのモバイルWi-Fi!WiMAXからポケットWiFiまで。
当サイトが最もおすすめするモバイルWi-Fiを紹介しています。WiMAXからポケットWiFiまで徹底的に調査・比較して一番おすすめできるものを選びました。

コメント