SoftBank AirとURoad-Home2の違いと比較

WiMAX 比較

家庭用Wi-FiルーターSoftBank AirとWiMAXのURoad-Home2の違いと比較

投稿日:2016年7月3日 更新日:

自宅にインターネット環境を整備するには、フレッツ光やADSLなどの固定回線が必要です。固定回線を利用するには工事が必要で、手軽にインターネットを利用するには不向きです。

そこで、工事不要で手軽にインターネット環境を構築できるのが家庭用Wi-Fiルーターです。固定回線のように工事や配線、面倒な設定の必要がなく、電源にコンセントを差し込むだけで簡単にWi-Fiを利用できる手軽さが人気です。

そのような据え置き型のWi-Fiルーターとして代表的な2つが、「SoftBank Air」とWiMAXの「URoad-Home2」です。この2つのWi-Fi端末はどこが違うのでしょうか?この記事では、SoftBank AirとURoad-Home2を比較しました。

SoftBank AirとURoad-Home2の比較

girl using tablet

通信速度

  通信速度
SoftBank Air 下り最大261Mbps
URoad-Home2 下り最大110Mbps

SoftBank Air

従来のSoftBank Airの通信速度は下り最大110Mbpsでしたが、新型であるSoftBank Airターミナル2では通信速度が大幅にアップし、下り最大261Mbpsとなっています。

URoad-Home2

一方、URoad-Home2の通信速度は下り最大110Mbpsです。

URoad-Home2の通信速度でインターネットの利用には十分ですが、比較するとSoftBank Airが大きくリードしています。

通信速度についての注意

通信速度は利用するエリア・環境・状況などによって異なります。下り最大の通信速度はあくまで理論値で、目安です。実際に下り最大速度がでることはまずありません。Wi-Fiを契約するときは、必ずエリアの確認を行ってください。

「SoftBank Air」4G下り最大261Mbps、175Mbpsエリア情報

・WiMAX公式サイト – エリアページ

通信制限

  月間通信データ量の上限 3日間の通信データ量の上限
SoftBank Air なし なし
URoad-Home2 7GBもしくはなし 3GB

SoftBank Air

SoftBank Airは、通信データ量の制限なしで無制限に通信できる端末として売り出されています。SoftBank Airには月間通信データ量の上限も3日間の制限もありません。よくある月間7GBや3日間3GBのような通信データ量の上限がないのです。つまり、通信し放題・無制限に使い放題というわけです。

とはいえ、固定回線のように完全に何の制限もないとはいえません。公式サイトに以下のような記述があります。

ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります。

要するに、SoftBank Airは通信データ量の上限はないものの、回線の混雑時や大量の通信を行った場合は通信速度が低下するということです。

URoad-Home2

URoad-Home2はWiMAXなので、モバイルルーターと同じプランです。月間通信データ量の上限が7GBのプラン「ツープラス」と、月間通信データ量の上限なしで利用できる「ギガ放題」です。

どちらのプランにも、3日間の通信データ量の上限は3GBです。直近3日間の通信量が3GBを超えると、通信速度が制御されます。

料金

  月額利用料
SoftBank Air 4,680円~
URoad-Home2 3,696円~

SoftBank Air

SoftBank Airにはルーター本体を購入するプランとレンタルで利用するプランがあり、料金が異なります。購入は4,680円~、レンタルは5,170円~です。SoftBank Airの料金は変動制で、契約期間による違いなどがあるので、詳しくはSoftBank Air詳細ページの料金についての部分をご覧ください。レンタルと購入はどちらがお得なのかといった情報や評判などもあります。

URoad-Home2

URoad-Home2はプランによって料金が異なります。月間7GBのツープラスは月額3,696円、月間通信データ量の上限なしのギガ放題は月額4,380円です。しかし、月額利用料は契約するプロバイダによって若干差があり、キャッシュバックによって実質料金が大きく下がります。お得なプロバイダを利用すれば、実質月額3,000円を下回る格安価格で利用できます。

その他の違い

利用できる住所

SoftBank Airは登録した住所でしか利用できませんが、URoad-Home2はWiMAXなのでどこでも利用できます。

まとめ

メリット

SoftBank Airのメリット

  • 通信速度が速い
  • 通信制限なし

URoad-Home2のメリット

  • 料金が安い
  • キャッシュバックでさらにお得になる

おすすめ

SoftBank AirやURoad-Home2の購入を検討している方は、工事が面倒、引っ越しが多いといった理由で固定回線の代わりとして利用することを考えていることが多いと思います。

固定回線のようにたくさんネットを利用したいなら、通信速度が速く、通信制限もないSoftBank Airがベターです。URoad-Home2よりも利用料が割高ですが、通信速度・通信制限といった性能は優れています。

SoftBank Air公式サイト

一方、できるだけ安く家庭でインターネットを利用したいというコストパフォーマンス重視の方は、キャッシュバックで料金がさらに安くなるURoad-Home2がおすすめです。

URoad-Home2+の後継機となる「novas Home+CA」が発売されています。11ac対応、通信速度も2倍となるなど性能が向上しました。

Novas Home+CAのレビュー・特徴



おすすめ

おすすめのWi-Fiは? 1

「モバイルWi-Fiを使いたいけど、たくさん種類があってよくわからない!」「WiMAXとかポケットWiFiとか結局どれがいいの?」と悩んでいる方は多いと思います。 特にモバイルWi-Fiには通信制限や ...

最安のモバイルWi-Fiはどれ? 2

モバイルWi-Fiの料金は、月額最安・実質最安・3ヶ月間は○○円などといった表記が混在しており、わかりやすいとは言えません。そこで、モバイルWi-Fiの月額利用料が安い順にランキングにしました。 実質 ...

制限なしのモバイルWi-Fi 3

モバイルWi-Fiはいつでもどこでもネットに接続できる便利なものですが、多くの場合、通信制限があります。通信制限が適用されてしまうと、ネットの利用は困難になり、たちまち不便になってしまいます。 ネット ...

WiMAXは家でも外でも高速インターネット。厳しい速度制限なし!しかも、工事不要だからすぐに使える。 4

WiMAXは、家でも外でも高速通信ができるモバイルインターネットサービスです。ギガ放題というプランでは、月間通信データ量の上限なし(直近3日間で10GBの上限あり)でインターネットを利用できます。

ポケットWiFi 5

ポケットWiFiとは、持ち運びできるポケットサイズのインターネット接続機器です。ポケットWiFiがあれば、家でも外でもインターネットを利用できます。

-WiMAX, 比較
-,

Copyright© モバイルWi-Fi研究所 , 2017 AllRights Reserved.