SoftBank Airターミナル3

お役立ち情報

SoftBank Airのレビュー・評判。通信速度や通信制限、料金プランについてわかりやすくまとめました。

投稿日:2016年6月30日 更新日:

SoftBank Air(ソフトバンク・エアー)とは、ソフトバンクが提供している家庭用のインターネット接続機器です。電源を入れるだけで簡単に利用できるのが特徴です。簡単に自宅にWi-Fiを設置したい方に人気です。

SoftBank Air公式サイト

固定回線は工事の必要があるうえ工事費用が高額です。また、住宅事情によっては工事ができない場合もあります。スマートフォンやポケットWiFiには通信制限があるし…というような悩みを持っている方におすすめなのが、SoftBank Airです。

代理店から申し込むと、キャッシュバックやタブレットなどの特典がもらえます。

SoftBank Airのおすすめポイント

電源を入れるだけですぐにWi-Fiが使える

SoftBank Airの一番のメリットが、コンセントに差し込んで電源を入れるだけですぐにWi-Fiを利用できることです。スマートフォンなどをWi-Fiに接続すれば、すぐにインターネットを利用できます。

工事不要

フレッツ光などの固定回線は、開通工事を数万円かけて行う必要があります。しかし、SoftBank Airには工事は不要です。SoftBank Air本体をコンセントに差し込むだけで利用開始です。工事業者の日時を指定して、自宅の工事をしてもらう手間がありません。手軽に利用できるので、機器の設定が苦手な方や工事に立ち会う時間のない方などにおすすめです。また、引っ越しの多い方にも適しています。

通信データ量の上限なし

スマートフォンなどにある、通信データ量の上限がありません。そのため、原則としてはインターネット使い放題です。家族での利用など、たくさん使っても安心です。

SoftBankスマホが安くなる

ソフトバンクユーザーはスマートフォンの利用料が割引になります。

SoftBank Air公式サイト

SoftBank Airの特徴

現在販売されているSoftBank Airは、「SoftBank Airターミナル3」です。ターミナル2と見た目は変わりませんが、性能は改善されています。

使い方

SoftBank Airは簡単に使える

SoftBank Airは、電源にコンセントを接続すればすぐにインターネット通信を利用できます。固定回線のように工事の必要がなく、難しい設定もありません。

通信速度とエリア

SoftBank Airターミナル3の通信速度を比較したグラフ

 

最新機種であるSoftBank Airターミナル3の通信速度は、下り最大350Mbpsです。一部エリアからの提供ですが、前機種「SoftBank Airターミナル2」の下り最大261Mbps、その前の機種「SoftBank Airターミナル」の下り最大110Mbpsから大幅に速度がアップしました。

※下り最大350Mbpsは一部エリアからの提供となります。多くのエリアでは、下り最大261Mbpsです。

これだけの速度があれば、インターネットを利用していて遅く感じることはほとんどないでしょう。参考として、スマートフォンの通信に利用される4G LTEの通信速度は、下り最大75Mbps~100Mbps程度です。

通信速度は利用するエリア・環境・状況に左右されるので、実際にどの程度の速度になるかは使ってみないとわからないところがあります。エリア外では接続することができないので、公式サイトでエリア情報を確認してから申し込むことをおすすめします。

「SoftBank Air」4G下り最大261Mbps、175Mbpsエリア情報

通信制限

SoftBank Airは通信データ量の上限なしで利用できるので、速度制限がかかる心配がありません。

データ容量制限なし!

家族みんなで、家中のいろんな機器で容量を気にせず使える!

以上のように公式サイトで謳っているものの、このような記述もあります。

ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります。

結局、制限があるのでは?と思われた方もいると思いますが、こういう理屈のようです。

お客さまのデータ使用量についての制限や、データ使用量が一定の上限を超えるとご利用速度が低下する制限はございません。

これは、月間7GBや3日間3GBのような明確な上限はなく、いくらでも使えますが、状況によっては通信速度を制御(速度の低下)する場合があるということです。状況というのは、利用が集中して回線が混雑する夜間などの時間帯、動画などの大きな通信データ量を利用した場合です。

つまり、使い放題だけど、混雑時や大量に通信したときは速度がおそくなることがあるということです。どれだけ使ったのかと通信量を気にする必要はありませんが、遅くなることもあるようです。

料金

SoftBank Airの料金プランには、端末を購入する場合とレンタルする場合があります。そして、補償やオプションサービスに違いがある「スタンダード」と「プレミアム」があります。

下の表の割引後の月額料金は、4~24ヶ月の金額です。1~3ヶ月はより安い割引価格です。詳しい月額利用料は後述します。

分割購入

  スタンダード プレミアム
月額料金 4,880円
Yahoo!BB基本サービス 300円 800円
加入特典 500円引き 800円引き
割引後の月額料金  4,680円 4,880円

レンタル

  スタンダード プレミアム
月額料金 5,370円
Yahoo!BB基本サービス 300円 800円
加入特典 500円引き 800円引き
割引後の月額料金 5,170円 5,370円

契約期間と解約料

SoftBank Airの契約期間は、2年間です。契約満了月以外の解約には、契約解除料として9,500円がかかります。

SoftBank Airの契約期間は2年間(SoftBank Air の課金開始日の属する月を1ヵ月目として、24ヵ月目の末日まで)です。解約の申し出がない場合は、更に2年間を契約期間として更新します。契約期間満了の月以外で解約した場合、9,500円の解除料が必要です。

レンタルと購入どちらがお得か?

端末はレンタルと購入どちらがお得なのでしょうか?その疑問に答える前に、端末代金を確認しましょう。

インターネットで申し込む場合は、レンタルのみになります。分割購入を希望する方は、公式サイトに記載されている電話番号から申し込む必要があります。

レンタル料金

端末レンタル料金 490円/月

購入金額

端末価格 5万4,000円
頭金 0円
分割払い金 1,500円/月
支払い回数 36回
月月割 -1,500円/月

端末代金は一括で支払うこともできます。

レンタルと購入を比較

では、レンタルと購入を比較してみましょう。

スタンダード レンタル 分割払い
1~3ヶ月 4,486円 3,996円
4~25ヶ月 5,170円 4,680円
26~36ヶ月 5,670円 5,180円
支払い総額(36ヶ月) 18万9,568円 17万1,928円
プレミアム レンタル 分割払い
1~3ヶ月 4,686円 4,196円
4~25ヶ月 5,370円 4,880円
26~36ヶ月 6,170円 5,680円
支払い総額(36ヶ月) 20万68円 18万2,428円

スタンダード、プレミアムのどちらもレンタルよりも分割払いの方が1万7,640円安くなります。その理由は、レンタルの場合はレンタル料として月額490円がかかるのに対し、分割払いの場合は分割料金の月額1,500円が月月割(-1,500円)により実質0円になるからです(490円×36=1万7,640円)。

こうして支払い総額をみるととても高額に見えますが、一番支払い総額が高いプレミアムのレンタルでも1日あたりおよそ185円です。また、フレッツ光などの固定回線を工事してWi-Fiルーターを設置するよりは、安い場合がほとんどです。

契約期間と支払い期間が違う!

上の表を見ると、レンタルよりも分割払いの方がお得のように感じます。しかし、これには落とし穴があります。それは、契約期間が2年間(24ヶ月)なのに対し、支払い期間は36ヶ月だということです。

2年間の契約期間満了月以外の解約には、契約解除料として9,500円がかかります。ソフトバンクに確認したところ、もしも契約満了月に解約すると、端末代金の残りの料金には月月割が適用されません。したがって、残りの代金を一括あるいは分割払いで支払う必要があります。

この時点での残りの端末代金は、1万8,000円です(5万4,000円-1,500円×24ヶ月=1万8,000円)。これにより、契約満了月である24ヶ月目で解約した場合のレンタルおよび分割払いの支払い総額は以下のようになります。

  スタンダード プレミアム
レンタル 12万2,028円 12万6,828円
分割払い

11万268円+1万8,000円

=12万8,268円

11万5,068円+1万8,000円

=13万3,068円

以上のように、契約満了月(2年間)で解約する場合は、レンタルの方が購入よりもお得になります。

一方、支払い期間である36ヶ月間SoftBank Airを利用した場合は、最後まで月月割が適用されるので、端末代金は実質0円になります。そのまま36ヶ月目で解約して契約解除料9,500円を支払うか、もしくは契約解除料のかからない48ヶ月目の契約満了月まで使うのであれば、レンタルよりも購入の方がお得になります。

つまり、結論はこのようになります。

  • 2年間の利用…レンタル
  • 2年以上の利用…購入

レンタルまたは購入、自身の目的に合った方を選択すればお得に利用できます。

スタンダードとプレミアムどちらがお得か?

次に、スタンダードとプレミアムはどちらがお得かを比較してみたいと思います。

スタンダードとプレミアムの違い

  プレミアム スタンダード
あんしん補償(SoftBank Air本体の補償) ×
Yahoo!ショッピング(買い物でTポイント10倍) ×
Yahoo!かんたんバックアップ(データバックアップ) 100GB 50GB
ヤフオク!(出品) ×
Yahoo!メール(メールボックス容量無制限)
Yahoo!メール(追加メールアドレス) 10個
Yahoo!ジオシティーズ(無料ホームページ容量) 300MB
お買いものあんしん補償(ヤフオク等での買い物を補償)
Yahoo!占い

スタンダードとプレミアムの違いは上の表のようになっています。Yahoo!ショッピングをよく利用する方は、Tポイントが10倍になるのでお得かもしれません。

スタンダードとプレミアムの月額料金の違いは、25ヶ月目までは200円です。25ヶ月以降はその差は500円になります。

プレミアムプランの解約料

プレミアムプランには2年間の契約期間があり、契約満了月(24ヶ月目)以外に解約した場合は契約解除料として3,000円が必要になります。プレミアムからスタンダードに変更した場合も同様です。

プレミアム
契約期間 2年間
契約解除料 3,000円

Yahoo! BB基本サービス(プレミアム)(以下「『プレミアム』プラン」といいます。)の契約期間は2年間(「プレミアム」プランの課金開始日の属する月を1ヵ月目として、24ヵ月目の末日まで)です。「プレミアム」プランにて、解約の申し出がない場合は、更に2年間を契約期間として更新します。「プレミアム」プランにて契約満了月以外で解約した場合、または契約満了月以外で「プレミアム」プランからYahoo! BB基本サービス(スタンダード)に変更した場合、3,000円の解除料が必要です。

契約特典・キャンペーン

キャンペーンの内容や期間は突然変更になることがあります。必ず公式サイトを確認してください。

SoftBank Air公式サイト

ソフトバンクユーザーなら割引になる「おうち割 光セット」

おうち割 光セットならソフトバンクのスマートフォン・携帯電話を利用している方は、スマートフォンの月額利用料が最大で2,000円引きになります。1台あたり2,000円なので、家族で4台利用している場合は8,000円の割引になります。

なお、おうち割 光セットを利用した場合、SoftBank Airの加入特典による基本料金25ヶ月割引は受けられません。

「おうち割 光セット」が適用された場合、基本料金25ヵ月割引(1ヵ月目~3ヵ月目 1,184円割引、4ヵ月目以降 500円割引)については終了となります。

乗り換え満額還元

SoftBank Airに他社から乗り換えた場合、他社の違約金および撤去工事費を最大10万円還元するキャンペーンです。

SoftBank Airを利用したいものの、現在利用中のサービスの違約金などがネックになっている方にうれしいキャンペーンです。違約金や撤去費用に応じて5,000円単位でキャッシュバックされます。

SoftBank Air公式サイト

評判・口コミ

【デザイン】
白一色でシンプル
【設定の簡単さ】
コンセントを挿してスイッチon!これだけ。
【受信感度】
東京江戸川区は特に問題ないと思う。
【サイズ】
コンパクト
【総評】
前の型が評価が悪くWiMAXと悩んだが思い切って購入した。
予想以上にサクサクなのに満足。
エリア内で高い建物がない地区ならオススメかも。

 

http://review.kakaku.com/review/K0000819106/ReviewCD=894547/#tab

【デザイン】
白一色のタワーに接続確認できるランプが5箇所で非常にスマートなデザインです。
【設定の簡単さ】
本体をコンセントに接続し電源を入れ電波が入っているのが確認されたら、あとは受信する端末のwi-fi設定画面から本機のSSIDを選択しパスワードを入力するだけです。付属の説明書があるのでその手順に従って設定していけば、慣れていない人でも簡単に設定など行うことができると思います。
【受信感度】
我が家(アパート2階)ではすこぶる順調に電波を受信しています。Youtubeの視聴などもストレスなく過ごしており快適な状態です。
【機能性】
Macアドレスのフィルタリングにより他者からの電波の使用を制限できセキュリティ面も心配いりません。
【サイズ】
縦9cm、横9cm、高さ20cm(手計測)とスマートな大きさです。なので場所を選ばず設置することができます。
【総評】
引っ越し先が光未対応であったため、最初はWiMAXを検討し実機を見るために某家電量販店に行きましたが、そこで出会った本機のスマートなデザインと容量無制限(3日間で○○MB超えたら速度制限というのもなし)というところに惹かれその場で購入してしまいました。いまのところ予想外な使い心地で大変満足していますので、しばらくお世話になりそうです。

 

http://review.kakaku.com/review/K0000819106/ReviewCD=924021/#tab

契約後(仮契約?)7日以内なら、お試し期間なので
料金がかからずキャンセルできると言われて持ち帰りました。
店員曰く、60前後は出ますとのことでしたが、まぁ妥当の40前後でした。
速度自体は問題ないのですが、店員から説明がなかった
「速度制限」があります。
夜間の20:00頃でしょうか、一気に8前後まで落とされます。
8前後でも問題ないのですが、あまりよろしくないのでキャンセルしようと思います。

 

http://review.kakaku.com/review/K0000819106/ReviewCD=941150/#tab

体験談

ノートパソコンを使う男性のイラスト

SoftBank Airを利用している方に、いくつか質問してみました。この方は、都市部のアパートで利用しています。あくまで個人の感想ですが、参考になれば幸いです。

どのくらいネットを使う?

そこまでヘビーユーザーというわけではないけど、時間があれば動画配信サービスで映画やドラマを一気に観ることもある。ストリーミングの画質や速度が気になったことはない。

通信速度は?

詳しく測定したことはないけど、普段遅いと感じることはない。

通信制限がかかったことは?

通信速度が遅くなったことはある。遅くなった理由はわからないが、電源を入れ直したら元の速度に戻った。

満足してる?

まあ満足。今の部屋に引っ越したときは忙しくて固定回線の工事をしている暇がなかったので、すぐに使えたのは良かった。動画配信サービスでドラマや映画を観ることも多い。通信速度が遅くなっても電源を入れ直せば戻るので、不便はない。

おトクなキャンペーン

SoftBank Airはソフトバンクやヤフーだけでなく、代理店からも購入できます。代理店はソフトバンクよりもおトクなキャンペーンを実施しているので、同じSoftBank Airを申し込むなら代理店から申し込んだ方が特典をたくさんもらえます。

例えば、こちらの代理店は以下のようなキャンペーンを実施中です。

最大6万円キャッシュバック

新規でSoftBank Airを申し込んだ方に最大6万円の現金をキャッシュバックするキャンペーンです。

よくあるキャッシュバックキャンペーンのように振り込みは1年後というわけではなく、最短で利用開始から30日後に振り込まれます。

タブレット実質0円

SoftBank Airと同時に東芝製タブレットを購入すると、タブレットの分割料金がまるまる割引され(900円×36)、タブレットが実質0円になります。

900円×36ということは、トータルで3万2,400円分が割引になるということです。

キャンペーンはこちら

最大6万円キャッシュバック、タブレット実質0円などのキャンペーンを実施しているのはこちらの代理店です。

SoftBank Airキャンペーン実施中

まとめ

SoftBank Airのメリット

  • 電源を入れるだけですぐにインターネットが使える
  • 工事不要
  • 通信データ量の上限なし
  • SoftBankスマホが安くなる

光回線などの固定回線に比べて手軽に利用でき、ポケットWiFiのように通信データ量の上限がないことがSoftBank Airのメリットです。また、ソフトバンクユーザーであれば、スマートフォンの月額利用料が割引になることもメリットです。

SoftBank Airのデメリット

光回線より通信速度が遅い

SoftBank Airは無線通信なので、光回線を有線で利用するほどの通信速度は期待できません。とはいえ、光回線であっても、ルーターを介してWi-Fiとして利用する場合の通信速度は大差ないと思います。

通信速度が遅くなることがある

SoftBank Airは、通信速度が遅くなることがあります。光回線ではそのようなことはないので、たくさんインターネット使いたい方は光回線の方が良いでしょう。

SoftBank Airを利用している方に聞いたところ、「通信速度が遅くなることはほとんどない。遅くなっても電源を入れ直せばもとに戻る」とのことです。

外出先では使えない

ポケットWiFiではないので、外出先では利用できません。家でも外でもWi-Fiを利用したい方はWiMAXやポケットWiFiなどのモバイルWi-Fiがおすすめです。

利用までの流れ

申し込み

SoftBank Air公式サイト から、必要事項を記入して申し込みます。インターネット申し込みの場合、端末はレンタルのみです。分割購入の場合は、公式サイトに記載されている電話番号から申し込みます。

インターネット利用開始の案内到着

インターネット利用開始の案内が、郵送またはSMS(ショートメッセージサービス)で送られてきます。案内にしたがって、登録手続きを行います。

支払い方法の登録

Yahoo!ウォレットの場合はお手続きページ、それ以外はインターネット利用開始の案内に同封されている利用料金支払申込書を返送します。

端末の到着・設定

端末が郵送されてくるので、接続設定を行います。

利用開始

すぐにインターネットの利用を開始できます。

SoftBank Air公式サイト



おすすめ

おすすめのWi-Fiは? 1

「モバイルWi-Fiを使いたいけど、たくさん種類があってよくわからない!」「WiMAXとかポケットWiFiとか結局どれがいいの?」と悩んでいる方は多いと思います。 特にモバイルWi-Fiには通信制限や ...

最安のモバイルWi-Fiはどれ? 2

モバイルWi-Fiの料金は、月額最安・実質最安・3ヶ月間は○○円などといった表記が混在しており、わかりやすいとは言えません。そこで、モバイルWi-Fiの月額利用料が安い順にランキングにしました。 実質 ...

制限なしのモバイルWi-Fi 3

モバイルWi-Fiはいつでもどこでもネットに接続できる便利なものですが、多くの場合、通信制限があります。通信制限が適用されてしまうと、ネットの利用は困難になり、たちまち不便になってしまいます。 ネット ...

WiMAXは家でも外でも高速インターネット。厳しい速度制限なし!しかも、工事不要だからすぐに使える。 4

WiMAXは、家でも外でも高速通信ができるモバイルインターネットサービスです。ギガ放題というプランでは、月間通信データ量の上限なし(直近3日間で10GBの上限あり)でインターネットを利用できます。

ポケットWiFi 5

ポケットWiFiとは、持ち運びできるポケットサイズのインターネット接続機器です。ポケットWiFiがあれば、家でも外でもインターネットを利用できます。

-お役立ち情報
-,

Copyright© モバイルWi-Fi研究所 , 2017 All Rights Reserved.