スマモバのモバイルWi-Fiのレビュー・評判

スマモバ公式サイトのスクリーンショット SIMフリー

スマモバは、スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社がdocomoの回線を利用して運営するMVNOです。スマモバでは格安SIMや格安スマホも取り扱っていますが、このページではスマモバのモバイルWi-Fiについて紹介しています。

スマモバのモバイルWi-Fiには、1日あたり3GB利用できるプランがあります。

スマモバ公式サイト

スマモバの特徴

4G LTE回線

スマモバは、ソフトバンクの4G LTE回線を利用しているため、エリアの広さ、つながりやすさが期待できます。エリアは、ソフトバンクのスマートフォンなどと同じです。

スマモバの対応エリアはソフトバンクエリアに準じます。対応エリアは、ソフトバンクホームページで確認できます。

1日あたり3GB使えるプラン

スマモバのモバイルWi-Fiのプランは、ギガプレミアムという1日あたり3GBまで使えるプランです。3GBを超えると、当日午後11時59分59秒まで200Kbpsに通信速度が制限されます。

1日あたり3GBなので、1月(30日)あたり90GB近く使える計算になります。3GBを超えると低速化しますが、その日だけのことで、翌日にはもとに戻るので、ある意味わかりやすいといえます。

3GBってどれくらい?

スマモバ公式によると、スマホの場合の3GBの目安は以下の通りです。

LINEトーク 約150万回
LINE電話 約166~167時間
LINEビデオ電話 約10時間
高画質動画 約4~5時間
低画質動画 約16~17時間
YouTube標準画質 約12.5時間
音楽ダウンロード 約750曲

3GBあれば、一般的な利用には十分余裕がありますが、以下のような使い方は容量オーバーとなってしまいます。

  • 高画質の映画を4~5本以上(1本2時間)視聴またはダウンロード
  • 大容量のソフトウェア(PS4のゲームソフトなど)のダウンロード

例えば、Amazonビデオでは高画質でスマホにダウンロードする場合の目安として、「1時間で約0.33GBのデータおよび用量使用」と表記されています。

つまり、2時間の映画を視聴またはダウンロードする場合、約0.66GBということになります。4本ダウンロードすると約2.64GBとなるので、それ以上の視聴またはダウンロードは3GBを超えてしまいます。

ちなみに、Amazonビデオにはデータ使用量を抑えたデータセーバーという画質モードもあります。こちらを使えば、1時間あたり約0.14GBのデータ使用量で済みます。データセーバーモードでは、約21.4時間視聴またはダウンロードできます。

Amazonビデオ以外の動画配信サービスでも、データ使用量を抑えた画質モードがあるので、それらを活用するとたくさん動画を視聴できます。

なお、視聴(ストリーミング)とダウンロードの違いは、動画をスマホなどの端末に保存するかどうかであり、通信データ量に違いはありません。

ダウンロードのメリットとして、あらかじめダウンロードしておけば、あとでデータ通信の必要なく視聴できるという点があげられます。デメリットとしては、動画は容量が大きいので端末のストレージ使用量を圧迫してしまうことがあります。

また、PS4のゲームソフトをダウンロードする場合、たいていのソフトは10GB以上ある(オープンワールド系のものは50GB以上のことも)ので、光回線が必要になってきます。パッケージ版であれば、数時間オンライン対戦をしても数百MBくらいなのでモバイルWi-Fiでも対応できます。

他のモバイルWi-Fiの速度制限

有名なモバイルWi-FiであるWiMAXやポケットWi-Fiは、直近3日間の合計で10GBを超えると翌日18時頃〜翌1時頃まで速度制限がかかります。また、月間データ通信量の上限があるプランでは3日間の制限に加えて月間の制限もあります。

スマモバは3日間合計での通信制限はなく1日ごとの計算ですが、3日間で9GBまで使えます。また、このプランでは月間データ通信量の上限はありません。

モバイルWi-Fiの3日間制限とは?制限後の通信速度と制限される期間、10GBの目安などについてまとめました。
WiMAX、ポケットWiFiなどのモバイルWi-Fiの3日間の通信データ量による制限について紹介しています。3日間の通信制限と月間通信制限の違いや制限されるタイミング、制限後の通信速度、通信制限適用の例などを紹介しています。

月額料金

スマモバの「ギガプレミアム」は、月額4,980円です。ルーターを一括購入(1万9,000円)すると、月額3,980円になります。

端末を分割払いする場合の月額利用料の内訳は以下のようになります。

基本料金 4,480円/月
端末代金(36回) 1,000円/月
月々割(36回) -500円/月
月額利用料 4,980円

端末を一括払いする場合の月額利用料の内訳は以下のようになります。

基本料金 4,480円/月
端末代金(一括) 1万9,000円
月々割 -500円/月
月額利用料 3,980円

一括払いの方がお得

一括払いでは端末代金は1万9,000円ですが、分割払いでは1,000円×36回で合計3万6,000円かかってしまいます。

理由はわかりませんが、1万7,000円も差があるので、可能であれば一括払いがよいでしょう。

契約期間と解約

スマモバのギガプレミアムの最低利用期間は36ヶ月です。

36ヶ月以内の解約には、9,800円(税抜)の契約解除料がかかります。さらに、端末の分割払いが残っている場合は、残債を一括で支払う必要があります。

契約期間と解約料は業界の平均的な金額ですが、端末代金の支払いが残っている場合は残債が高額になりがちです。

月々割は36ヶ月間

スマモバでは、36ヶ月間月額利用料が毎月500円割引になります。37ヶ月目からは割引が終了します。

端末の分割払いも36ヶ月で終わるので、一括払い・分割払いどちらも37ヶ月目以降の月額利用料は4,480円となります。

端末

FS030W

FS030Wは、富士ソフト株式会社が製造しているデータ通信端末です。シンプルでコンパクトなデザインで、docomo・SoftBank・au3社の回線が使えるSIMフリー端末です。

通信速度 下り最大150Mbps
連続通信時間 約20時間
特徴 SIMフリー
FS030W丸わかり!SIMフリーモバイルWi-FiルーターFS030Wの特徴と評判
SIMフリーのモバイルWi-Fiルーターである、FS030Wについて紹介しています。FS030Wのスペック、特徴、購入方法、おトクな大容量プランなどをまとめました。

ギフトカードプレゼント中

スマモバ
現在、スマモバではギガプレミアムプランのモバイルWi-Fiを新規で申し込んだ方を対象に、1万5,000円分のJCBギフトカードをプレゼントするキャンペーンを実施中です。

今すぐキャンペーンをチェック

スマモバの評判・口コミ

端末代金0円はここだけ

スマモバに申し込む場合、スマモバを運営するスマートモバイルコミュニケーションズ株式会社の公式サイトからだけでなく、代理店から申し込むこともできます。

ドコモやauが公式店舗だけでなく、家電量販店などから申し込むことができる(しかも契約特典は公式よりも多い)のと同じです。

キャンペーンを実施しているハローコミュニケーションズからスマモバを申し込むと、端末代金が無料になります。しかも、月額3,480円と格安で、契約期間も24ヶ月と短いです。

ちなみに、スマートモバイルコミュニケーションズとハローコミュニケーションズは名前が似ているので調べてみたところ、両社とも株式会社光通信の子会社のようです

 

スマートモバイルコミュニケーションズ ハローコミュニケーションズ
4,980円(分割)

3,980円(一括)

月額利用料 3,480円
3万6,000円(分割)

1万9,000円(一括)

端末代金 0円
36ヶ月(3年) 契約期間 24ヶ月(2年)
9,800円 解約料 1万9,000円(1~12ヶ月)

1万4,000円(13~24ヶ月)

9,800円(26ヶ月以降)

ギフトカード1万5,000円 契約特典 なし

お得なスマモバはこちら

まとめ

スマモバのメリット

  • つながりやすいLTE回線
  • 1日あたり3GB使える

スマモバはLTE通信を利用しているので、WiMAXやポケットWi-Fiの月間通信制限なし対応エリアよりも広いエリアで利用できます。WiMAXやポケットWi-Fiがエリア外で諦めていた方も、スマモバなら利用できる可能性があります。

また、月間7GBの上限があることが多いLTE通信を1日3GB(計算上は月間90GB)も使えるのはメリットです。

デメリット

  • 評判が良くない
  • 申し込みサイトの説明がわかりにくい
  • 端末が高い

評判が良くない

スマモバのサポートや窓口は、評判がイマイチです。

実際、スマモバを運営するスマートモバイルコミュニケーションズ株式会社は、2017年に行政指導を受けています。

解約に関するトラブルなどが多発し、消費生活センターなどに苦情が寄せられたそうです。

こういったこともあり、スマモバのネット上の評判は良くありません。指導の後、サービスが改善されたと信じたいです。

申し込みサイトの説明がわかりにくい

当サイトでは様々なモバイルWi-Fiを調査していますが、その中でもスマモバのサイトの説明はわかりにくいです。

スマモバを契約するうえで必要な情報が見つかりにくいので、ぜひともわかりやすく明快にまとめてほしいところです。

スマモバの申し込みの際は、「利用規約」「重要事項説明書」などの確認をお忘れなく。

スマモバはおすすめ?

スマモバのモバイルWi-Fiは以下のメリット・デメリットを比較すると、

  • WiMAXの通信制限なしがエリア外

という方におすすめです。

WiMAXのエリア内であれば、圧倒的にWiMAXがおすすめです。WiMAXは通信速度・通信データ量・お得な契約特典など、あらゆる面でNo.1モバイルWi-Fiです。

最強モバイルネット!WiMAXの特徴やキャンペーンについてのまとめ
WiMAXについて総合的にまとめたページです。WiMAXのすべてがわかるページを目指しています。

しかし、WiMAXの制限なし通信は山間部などはエリア外であることが多いので、そのような地域での利用を考えている方には、4G LTE回線でエリアが広いスマモバがおすすめです。

スマモバの利用までの流れ

申し込み

スマモバ公式サイトから申し込みます。

  1. 利用規約などに同意
  2. プランを選択
  3. 必要事項を記入
  4. 申し込みの確定

端末の受け取り

端末は年末年始などを除き、申し込みの翌日~3日で出荷されます。

設定

端末とスマートフォンなどの接続設定を行います。

利用開始

接続できたらすぐに利用開始できます。

スマモバ公式サイト

2019年おすすめのモバイルWi-Fi!WiMAXからポケットWiFiまで。
当サイトが最もおすすめするモバイルWi-Fiを紹介しています。WiMAXからポケットWiFiまで徹底的に調査・比較して一番おすすめできるものを選びました。

コメント

  1. アバター 杉照美 より:

    親族に当たる者ですけど、スマートモバイルのwi-fiを解約したいのですけど、親族が具合が悪いもので。

    • 研究員 研究員 より:

      スマモバのモバイルWi-Fiを解約するには、以下の方法があります。

      • マイページ
      • チャット
      • 正規認定ショップ

      マイページから解約する場合は、契約情報画面の下部にある「解約申請」から申し込みます。後日、登録してあるメールアドレスにスマモバから解約受付メールが届きます。

      チャットの場合は、スマモバ公式サイトに表示されるチャットから解約を申し込みます。チャットの受付時間は、午前10時~午後6時までです。

      マイページの確認・チャットは、「スマモバマイページアプリ」からも可能です。

      正規認定ショップの場合は、スマモバを正規に取り扱っている実店舗から解約を申し込みます。

      契約期間中(24ヶ月以内)に解約する場合、解約料として9,800円(税抜)がかかります。また、端末を分割購入している場合は、端末の残債を支払う必要があります。

      これらは、マイページから確認できます。チャットから問い合わせることも可能です。

      契約者本人以外の方が手続きする場合、マイページのログインパスワードが分かれば可能かと思います。しかし、本人にしかわからない情報が必要な場合、手続きを完了することができない可能性もあります。

      本人による手続きが困難なケースなど、解約手続きに支障がある場合はスマモバに問い合わせてみることをおすすめします。
      スマモバ公式サイト