インターネットに接続できる端末

お役立ち情報

一人暮らしのインターネットにおすすめなのは?固定回線やモバイルWi-Fiのメリット・デメリットとは

投稿日:2016年8月30日 更新日:

一人暮らしでインターネットを利用する場合、どういった方法があるのでしょうか。また、それぞれにどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

そこで、一人暮らしでインターネットを利用する場合に考えられる4つの選択肢について、検討していきたいと思います。選択肢は以下の4つです。

  1. 契約しない
  2. 固定回線
  3. 固定Wi-Fi
  4. モバイルWi-Fi

一人暮らし

契約しない

スマートフォンのみの契約で済ませることができれば、契約しないという方法もあります。ほとんどパソコンを使わない、インターネットはスマホで十分という方は、インターネット回線の契約は必要ないでしょう。どうしてもパソコンでインターネットを利用したい場合は、学校や会社、カフェなどWi-Fi環境がある場所にいけば可能です。いざとなれば、テザリングもありますしね。

しかし、インターネットで動画を見たり、日常的にインターネットを利用することを考えている場合、何らかのインターネット回線は必須となります。

固定回線

固定回線は、フレッツ光などを利用してインターネットに接続する方法です。固定回線でインターネットを利用するスタイルは、基本的なものです。実用に耐えうる無線機械がなかった頃は、インターネット=固定回線でした。

メリット

  • 回線が安定している
  • 通信速度が高速
  • 通信量オーバーによる速度制限がない

通信データ量の上限がなく、通信速度もダントツで高速なので、ストレスフリーでインターネットを使い放題で利用するには固定回線がおすすめです。あまりインターネットを利用しない方向けの従量制のプランもありますが、それでは固定回線のメリットが活きません。インターネットをそれほど利用しないという方は、以下で紹介する固定Wi-FiやモバイルWi-Fiがおすすめです。

デメリット

  • 工事が必要
  • 自宅でしか使えない
  • 初心者にはわかりにくいことも

デメリットとしては、回線を開通するための工事が必要なことがあげられます。工事は数万円と高額のため、1年以内に引っ越す場合はもったいないかもしれません。また、事情により工事ができない物件もあります。

自宅でしか使えないので、外出先でノートパソコンを利用する場合などはWi-Fiスポットに行く必要があります。

また、機器の接続や設定が初心者の方には難しく感じることがあるかもしれません。もちろん、専門知識などは必要ないので、誰でもできることですが、苦手な方はいるかもしれないです。

こんな人におすすめ

  • たくさんインターネットを利用する方

固定回線は通信速度が高速で安定しており、速度制限もないため、最も快適にインターネットを利用することができます。長時間動画を見たり、オンラインゲームをするなら、固定回線は絶対に必要です。外出先でもインターネットを利用する場合は、固定回線とモバイルWi-Fiの併用がおすすめです。

固定回線について詳しくみる

固定Wi-Fi

メリット

  • コンセントに挿すだけで使える
  • 設置が簡単
  • 通信量オーバーによる速度制限がない

固定回線のように工事をしたり、難しい接続や設定をする必要がありません。自宅に届いた機器のプラグをコンセントに差し込んで、スマートフォンやパソコンなどの端末のWi-Fiを設定するだけで、すぐに利用できます。

また、固定回線ほどの通信速度はないものの、通信量の上限がないので、速度制限が課されることはありません。

デメリット

  • 自宅でしか使えない
  • 通信速度が低下することがある

デメリットとして、回線が混雑する時間帯や大量の通信を行った場合は通信速度が低下することがあります。これはあくまで可能性のようですが、インターネットでたくさん動画を見る方(一日中動画配信サービスを視聴するなど)やオンラインゲームをする方は、固定回線をおすすめします。

こんな人におすすめ

  • 手軽に自宅にWi-Fiを設置したい方

工事などの手間もなく、手軽にWi-Fiを設置できます。インターネット環境が必要だけど、固定回線を契約するほどではなく、外出先で利用する必要もないという方におすすめです。

固定Wi-Fiについて詳しくみる 

モバイルWi-Fi

メリット

  • すぐに使える
  • 外出先でも使える

モバイルWi-Fiの最大のメリットは、どこでも(対応エリア内)インターネットに接続できる点にあります。自宅だけでなく、持ち歩いて外出先でも利用できます。工事の必要もなく、端末が届いたらすぐに利用できます。

デメリット

  • 通信量オーバーによる速度制限がある

月間通信データ量の上限がないプランであっても、3日間で3GBの上限があるので、これがデメリットです。使い放題であれば、最強のインターネット接続ツールなんですが…。

とはいえ、一人暮らしの方には適していると思います。動画配信サービスやオンラインゲームのヘビーユーザーでなければ、3日間3GBの上限を超えることはまずないので、モバイルWi-Fiさえあればいつでもどこでもインターネットに接続できます。

国内旅行や帰省の際もモバイルWi-Fiを持っていけば、行った先でインターネットを利用できます。

こんな人におすすめ

  • どこでもインターネットを利用したい方
  • スマートフォンでは物足りない方

アクティブに活動する一人暮らしの方は、どこでもネットをつかえるモバイルWi-Fiがおすすめです。また、スマートフォンの通信データ量では物足りないという方にもおすすめです。スマートフォンの速度制限を回避するためにも利用できます。反対に、インドア派でインターネットで動画をみたりすることが多い方には、固定回線がおすすめです。

モバイルWi-Fiについて詳しくみる 

まとめ

以上、一人暮らしでインターネットを利用する場合の4つのケースについて検討しました。要約すると、以下のような結論になります。

  • スマホで十分→契約しない
  • ヘビーユーザー→固定回線
  • 手軽に利用したい→固定Wi-Fi
  • どこでも利用したい→モバイルWi-Fi

それぞれ一長一短があるので、自分に適したインターネット回線を契約してください。

おすすめ

固定回線

固定回線なら1Gbpsの高速通信であるフレッツ光がおすすめです。現在、割引キャンペーン実施中です。キャッシュバックキャンペーンが実施されることもあります。

 

【NTTフレッツ光】新規加入で最大60000円キャッシュバック

 

固定Wi-Fi

SoftBank Airは、コンセントに差し込むだけでWi-Fiを利用できる便利な機器です。手軽にインターネットを利用したい方におすすめです。

 

SoftBank Air 

 

モバイルWi-Fi

モバイルWi-Fiを使うなら、WiMAXが一番おすすめです。220Mbpsの高速通信に加え、月間通信データ量の上限なしのギガ放題プランがあります。GMOとくとくBBでは超高額キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

 

GMOとくとくBB 

 



おすすめ

おすすめのWi-Fiは? 1

「モバイルWi-Fiを使いたいけど、たくさん種類があってよくわからない!」「WiMAXとかポケットWiFiとか結局どれがいいの?」と悩んでいる方は多いと思います。 特にモバイルWi-Fiには通信制限や ...

最安のモバイルWi-Fiはどれ? 2

モバイルWi-Fiの料金は、月額最安・実質最安・3ヶ月間は○○円などといった表記が混在しており、わかりやすいとは言えません。そこで、モバイルWi-Fiの月額利用料が安い順にランキングにしました。 実質 ...

制限なしのモバイルWi-Fi 3

モバイルWi-Fiはいつでもどこでもネットに接続できる便利なものですが、多くの場合、通信制限があります。通信制限が適用されてしまうと、ネットの利用は困難になり、たちまち不便になってしまいます。 ネット ...

WiMAXは家でも外でも高速インターネット。厳しい速度制限なし!しかも、工事不要だからすぐに使える。 4

WiMAXは、家でも外でも高速通信ができるモバイルインターネットサービスです。ギガ放題というプランでは、月間通信データ量の上限なし(直近3日間で10GBの上限あり)でインターネットを利用できます。

ポケットWiFi 5

ポケットWiFiとは、持ち運びできるポケットサイズのインターネット接続機器です。ポケットWiFiがあれば、家でも外でもインターネットを利用できます。

-お役立ち情報

Copyright© モバイルWi-Fi研究所 , 2017 AllRights Reserved.