おすすめのWi-Fiは?

2017年おすすめのモバイルWi-Fiはどれ?WiMAXからポケットWiFiまで徹底的に比較して選びました。

「モバイルWi-Fiを使いたいけど、たくさん種類があってよくわからない!」「WiMAXとかポケットWiFiとか結局どれがいいの?」と悩んでいる方は多いと思います。

特にモバイルWi-Fiには通信制限や実質料金、速度制限なしなどいろいろな言葉が飛び交っていますが、細かく理解するのは難しいしそんな時間もない方がほとんどでしょう。通信会社やプランがたくさんあるモバイルWi-Fiがよくわからないのは普通です。

むしろ通信会社の説明はわざと解りにくく書いているのかと思うほど、注意書きや細かい文章が多いです。

そこでモバイルWi-Fiについていつも調べている当サイトが自信を持っておすすめできるモバイルWi-Fiのみを紹介したいと思います。通信規格などの細かい部分がわからなくても、これなら間違いないといえるモバイルWi-Fiです。

モバイルWi-Fiを選ぶには、これだけ押さえておけば大丈夫という3つのポイントがあります。

  1. 自分が使う地域でのつながりやすさ
  2. 自分のネット利用量に適した通信制限
  3. できるだけお得な料金

詳しくは「モバイルWi-Fi選びの3つのポイント」で説明していますが、まとめるとこういうことです。

1つめの「自分が使う地域でのつながりやすさ」とは、モバイルWi-Fiを使おうと考えている地域(ほとんどの場合自宅とその周辺だと思います)が、対応エリアかどうかということです。

どんなモバイルWi-Fiでも、エリア外では圏外になって使うことができません。なので、まずはエリアを確認してください。エリアを確認する方法は以下の記事をご覧ください。

2つめの「自分のネット利用量に適した通信制限」とは、どれくらいモバイルWi-Fiを使うのかということです。たくさんネットを使おうと思っているのに、安いからと月間7GBの制限があるモバイルWi-Fiを選んだら、思い通りに使えません。

たくさんネットを使いたい方は月間通信制限なしのモバイルWi-Fiを選ぶのがベストでしょう。反対に、家に固定回線があるためモバイルWi-Fiは外出時に補助的に利用したいという方はより料金の安いものが良いでしょう。

3つめの「できるだけお得な料金」とは当たり前ですが安い方がいいということです。1と2のポイントから自分に合ったモバイルWi-Fiがわかったら、あとは料金です。月額利用料が安いもの、あるいはキャッシュバックキャンペーンを実施しているものを選びましょう。

以上を踏まえて、2017年現在、当サイトがおすすめするモバイルWi-Fiの一覧です。

2017年おすすめのモバイルWi-Fi

ポケットWiFiとWiMAX

モバイルWi-Fiは、UQコミュニケーションズが提供するWiMAXとワイモバイル(旧イーモバイル)が提供するポケットWiFiの2つが主流です。かつては、通信制限なしのWiMAXと回線が安定しているポケットWiFiというような明確な違いがありました。

しかし、最近ではポケットWiFiも月間通信データ量の上限なしのサービスを打ち出し、両者にそれほど違いがなくなりました。

ポケットWiFiとWiMAXの違い

それでも、若干の違いはあるので、まずはその違いを検討してみたいと思います。

  ポケットWiFi WiMAX
通信速度(※1) 612Mbps 440Mbps
4G通信 対応 オプション
制限なし(※2) あり あり
月額利用料1(※3) 4,380円 4,380円(特典でさらに安く)
キャンペーン 少ない。割引 豊富。割引、キャッシュバックなど

※1 通信速度は下り最大です。ポケットWiFiは603HWの場合です(一部エリア)。

※2 制限なしの通信には、ワイモバイル・WiMAXともに3日間で10GBの上限があります。しかし、月間通信データ量の上限はないので、3日間の上限を超えない限りは使い放題です。

※3 月間通信データ量の上限なしのプランの場合の月額利用料です。ワイモバイルおよびUQWiMAXで契約した場合の料金です。ほかのプロバイダの場合、さらに安くなります。

主な違いは2つ

以上のように、ポケットWiFiとWiMAXには違いがあります。ほとんど同じですが、主な違いは通信速度と4G通信の対応です。WiMAXの場合、4G通信は月額1,005円のオプションになります。したがって、4G通信と月間通信データ量の上限なしの通信の両方を利用したい場合は、以下のような料金になります。

  • ポケットWiFi 月額4,380円
  • WiMAX 月額4,380円+月額1,005円

このように、4G通信を利用したい場合はポケットWiFiの方が安くなります。4G通信は制限なしの通信よりもエリアが広く、屋内での通信にも優れているため、そういった状況での使用を考えている方は4G通信があると便利です。なお、4G通信にはポケットWiFi、WiMAXともに月間7GBの上限があります。

どちらが良いのか?

ポケットWiFiとWiMAXには、以上のような違いがあります。どちらが良いのかを考える際には、まずは「4G通信が必要かどうか」だと思います。市街地では制限なしの通信のエリア内であることが多いので、4G通信はほとんど必要ないでしょう。

一方、制限なしの通信のエリア外でも利用することを考えている場合は、4G通信が必要です。したがって、基本的には以下のような選び方で良いと思います。

  • 4G通信が必要→ポケットWiFi
  • 必要ない→WiMAX

それでは、それぞれのケースごとにおすすめのモバイルWi-Fiを紹介します。

WiMAX ギガ放題 (万人向け)

当サイトが最もおすすめするモバイルWi-Fiは、WiMAXのギガ放題です。ギガ放題は高速通信のWiMAXを月間通信制限なし、3日間制限10GBで利用できるプランです。

WiMAXは3日間10GBをオーバーして速度制限されても、普通にネットを利用できます。通常よりも通信速度は落ちますが、YouTubeの標準画質を視聴できる程度(約1Mbps)の速度は出るので、ほとんどいつも通り利用できます。

以上の点からWiMAXのギガ放題がおすすめなのですが、さらに利用料金の面でもおすすめできます。WiMAXは様々なプロバイダを通して契約できるので、プロバイダごとに契約特典があります。

多くのプロバイダが実施しているのがキャッシュバックキャンペーンで、これにより実質料金がかなり安くなります。キャッシュバックのデメリットは、受け取り手続きを忘れて受け取れない場合があるということですが、忘れずにきちんと手続きすれば問題ありません。

また、auユーザーの方は割引が受けられます。

WiMAXは契約するプロバイダと、気に入った端末を選ぶ必要があります。当サイトが現段階で最もおすすめする端末とプロバイダは以下のようになっています。

おすすめのWiMAX端末

WiMAXはポケットWiFiのようにプランごとに決まった端末があるわけではないので、自分の利用環境に適した端末を選ぶことができます。プロバイダによって取り扱っている端末が異なります。本体価格が無料のプロバイダもあり、そういったものを選ぶとお得です。それでは、当サイトがおすすめする端末ベスト3をご紹介します。

W04 新デザインの高速通信端末

WiMAXの端末「W04」

W04は、スティックタイプのデザインと高い省エネ性能が特長の端末です。下り最大440Mbpsに対応しています。

WiMAXの端末「W04」
WiMAXの端末「W04」のレビュー・評判 | 下り最大440Mbps対応のスティックデザインルーターです。

W04はファーウェイが製造しているWiMAXの端末です。WiMAX史上最速となる高速通信と、斬新なスティックデザインが特徴です。

続きを見る

WX03 高いバッテリー性能

WX03

 

WX03は下り最大440Mbpsの高速通信に加え、優れたバッテリー性能が特長の端末です。

WX03
WiMAXの端末「WX03」のレビュー・評判

WX03は、NECプラットフォームズが製造しているWiMAXのモバイルWi-Fiルーターです。WiMAX史上最速となる下り最大440Mbpsに対応し、バッテリー性能も向上するなど、従来機よりも大きく性 ...

続きを見る

L01 スタイリッシュなデザインと高速通信に対応

WiMAXの端末「L01」

 

L01は、今までにないスタイリッシュなデザインが特長の家庭用据え置き型ルーターです。通信機器でありながら、オシャレなインテリアとしても活躍します。

下り最大440Mbpsの高速通信に対応しています。

WiMAXの端末「L01」
WiMAXの端末「L01」のレビュー・評判 | スタイリッシュなデザインで高速通信のWi-Fiを手軽に利用できます。

L01は、ファーウェイ製の家庭用据え置き型Wi-Fiルーターです。下り最大440Mbpsの高速通信と革新的なデザインが特徴です。

続きを見る

GMOとくとくBB キャッシュバック (実質最安で利用したい方に)

WiMAXのプロバイダの中で最もキャッシュバック金額が高いのが、GMOとくとくBBです。断トツで高額なので、WiMAXを実質最安で利用できます。

とにかく安くWiMAXのギガ放題を利用するならGMOとくとくBBがおすすめです。ただし、キャッシュバックの受け取りには手続きが必要なので、手続きを忘れてしまった場合はもらえません。

デメリットとしては、サポートの評判がイマイチなことがあげられます。おそらく安さを実現するためにコストを削減しているのだと思われます。

月額利用料 4,263円
契約特典 超高額キャッシュバック
特徴 超高額キャッシュバックで実質最安
詳細 詳細はこちら>>

Broad WiMAX (月額料金を安くしたい方に)

Broad WiMAXはキャッシュバックのかわりに、月額料金が割引になるプロバイダです。受け取り手続きを忘れると受け取れないことがあるキャッシュバック特典よりも、毎月の料金が割引になるので確実です。

割引なので、キャッシュバックのような手続きはありません。端末のラインナップも豊富で、サポートやオプションサービスも充実しています。

さらに、今なら、初期費用が無料になるキャンペーン中です。

月額利用料 3,411円
契約特典 月額料金割引
特徴 月額料金が安い
詳細 詳細はこちら>>

RaCoupon WiMAX (とにかく安く使いたい方に)

RaCouponは楽天が運営するクーポンサイトで、WiMAXを最安で利用できるサービスです。キャッシュバックキャンペーンはありませんが、実際に毎月支払う料金が一番安いプロバイダです。

キャッシュバック手続きが面倒、実質ではなく実際の料金を安く利用したい方におすすめです。

サポートの評判はイマイチで、ほとんど期待できません。その他のデメリットは取り扱い機種が少ない、auユーザー割引が受けられないなどですが、条件の合う方には非常にお得なプロバイダです。

月額利用料 2,796円
契約特典 なし
特徴 月額利用料は最安
詳細 詳細はこちら>>

Broad LTE (ポケットWiFiを利用したい方に)

ポケットWiFiを格安で利用したい方におすすめなのが、Broad LTEです。

Broad LTEはソフトバンクのインフラを利用するMVNO事業者です。そのため、キャリアであるソフトバンクや傘下のワイモバイル・ヤフーWi-Fiよりも格安でポケットWiFiを提供しています。

Broad LTEなら、ワイモバイルでは月額4,380円かかる4G通信と月間通信データ量の上限なしのプランを、月額2,856円で利用できます。

選択できる端末は、テレビも視聴できる502HWです。性能は変わらないポケットWiFiをワイモバイルやヤフーWiFiよりも安く利用できるため、かなりお得です。

※現在、初期費用無料キャンペーン実施中です。

月額利用料 2,856円~
キャンペーン 初期費用無料
特徴 ポケットWiFiを格安で利用できる
詳細 詳細はこちら>>

NEXT mobile (4G通信を最大30GB使える)

WiMAXを通信制限なしで利用できるエリアが圏外の方でも、4G通信であればつながる可能性があります。4G通信はスマートフォンなどで利用される回線で、エリアが広くつながりやすいという特長があります。

NEXT mobile(ネクストモバイル)は、ソフトバンクのプラチナバンドといわれる4G通信を利用しています。WiMAXやポケットWiFiの通信制限なしが圏外で利用できない場合でも、NEXT mobileの4G通信なら利用できる可能性が高いです。

NEXT mobileには3日間の通信データ量の上限がなく、月間の通信データ量の上限を超えなければ通信制限はかかりません。4G通信を利用するモバイルWi-Fiは、月間7GBの上限が一般的です。

しかし、NEXT mobileは月間20GBまたは30GBまでデータ通信を利用できます。以前は12GBでしたが、増量されて17GBになり、さらに増えて20GBまたは30GBとなりました。

月間通信データ量20GBまで使えるプランは月額2,760円、30GBのプランは月額3,490円です。

ちなみに、今のところ4G通信を無制限に使えるモバイルWi-Fiは存在しません。4G通信を一番たくさんつかえる大容量プランがあるのは、NEXT mobileだけです。

月額利用料 2,760円/3,490円
特徴 エリアが広くつながりやすい4G回線を月間20GB/30GB利用できる
詳細 詳細はこちら>>

ワイモバイル プランSS (ライトユーザー向け)

月間通信制限なしは必要ない、最低限の通信容量で十分という方には、ワイモバイルのプランSSがおすすめです。月間7GBのプランで月額料金が安いので、コストパフォーマンス重視のライトユーザーの方におすすめです。

普段はワイモバイルよりもヤフーWiFiの方が月額料金が安いのですが、アウトレットセールによってワイモバイルが激安になっています。401HWの端末価格が4万2,000円から1万9,440円に大幅割引され、一括購入すると月額928円という驚異的な料金で利用できます。

通常、ワイモバイルの月間7GBのプランの月額料金は3,696円です。

アウトレットなので、いつ販売やセールが終了するかわかりません。現在のセール状況については、公式サイトで確認できます。

月額利用料 2,480円→928円
キャンペーン 月額利用料割引
特徴 ライトユーザー向け
詳細 詳細はこちら>>

モバイルWi-Fiで快適ネットライフ

快適インターネット

以上、2017年おすすめのモバイルWi-Fiはどれ?WiMAXからポケットWiFiまで徹底的に比較して選びました。…でした。WiMAXのギガ放題なら通信制限はもちろん、通信速度や利用料金も満足できると思います。あとは自分に合ったプロバイダを選んでください。

スマモバはWiMAXのエリア外の方におすすめです。ネットをあまり利用しないライトユーザーの方には、月額最安のポケットWiFiであるヤフーWiFiのデータプランSがおすすめです。

おすすめ以外のモバイルWi-Fi

モバイルWi-Fiには他にもソフトバンクやドコモ、auなどもあり、ワイモバイルにも月間通信制限なしのプランもあります。しかし、なぜそれらをおすすめしていないのかというと、結局はWiMAXに及ばないと考えるからです。

ソフトバンク

ソフトバンクはワイモバイルおよびヤフーWi-Fiの運営会社でもありますが、この3社では一番メリットがありません。ソフトバンクでしか取り扱っていない端末を利用したいのでない限り、ソフトバンクを選ぶ利点は見つかりませんでした。

ソフトバンク公式サイトのスクリーンショット
SoftBank(ソフトバンク)ポケットWiFiのレビュー・評判

softbank(ソフトバンク)は、ワイモバイルとヤフーモバイルを運営していますが、ソフトバンクとしてもモバイルWi-Fi事業を提供しています。

続きを見る

ソフトバンクのポケットWiFiを利用したいという方におすすめなのが、「NEXT mobile」です。NEXT mobileはソフトバンク回線のポケットWiFiを格安で提供する会社です。

月間通信データ量の上限が20GBまたは30GBまで使えるプランがあり、ソフトバンクの月間7GBよりもかなり多いです。しかも、月額利用料金は月間30GBのプランでさえソフトバンクよりも安いです。

全国でつながりやすい4G通信のポケットWiFiを使いたいなら、大容量の通信を格安料金で使えるネクストモバイルがおすすめです。

NEXT mobile
NEXT mobile(ネクストモバイル)のポケットWiFiのレビュー・評判

NEXT mobile(ネクストモバイル)とは、つながりやすい4G LTE通信を大容量プランで利用できるうえ、利用料金が安いのが特長のポケットWiFiです。 ソフトバンクの4G回線を利用しているため、 ...

続きを見る

ドコモ

ドコモのモバイルWi-Fiは、通信速度や通信品質に疑いはないのですが、何しろ利用料が高額です。また、月間通信制限なしのプランもありません。

ビジネス用として個人事業主の方や法人として利用する場合には、信頼感からおすすめできるかもしれません。しかし、個人で利用するにはドコモは高額ですし、WiMAXも充分な高速通信なのでWiMAXをおすすめしています。

docomo公式サイトのスクリーンショット
docomoのポケットWiFiのレビュー・評判

docomo(ドコモ)は、モバイルWi-Fiルーターの販売とデータ通信サービスを提供しています。 モバイルWi-Fi業界最速の下り最大300Mbpsという速度を誇ります。 ドコモの高品質な通信環境が特 ...

続きを見る

au

auはKDDIのグループ企業ですが、WiMAXの運営会社であるUQコミュニケーションズもそうです。auもモバイルWi-Fiを取り扱ってはいますが、それほど力を入れておらず、同じグループのWiMAXの方がメリットが多いです。

au公式サイトのスクリーンショット
auのポケットWiFi(WiMAX)のレビュー・評判

au(エーユー)は、モバイルWiFiサービスとして同じKDDIグループのWiMAXを提供しています。しかし、契約には実店舗まで行かなくてはならない、料金が割高であるなどあまりメリットがありません。

続きを見る

ワイモバイル

ワイモバイルはポケットWiFiの本家です。ワイモバイルには月間7GBのプランだけでなく、月間通信データ量の上限なしで利用できるプランもあります。

月間通信制限なしのプランは、アドバンスモードという通信モードを利用します。ワイモバイルの通常の通信はLTEで、通信制限なしのときはアドバンスモードに切り替える必要があります。

アドバンスモードのイメージ画像
ポケットWiFiのアドバンスモードとは?対応機種も紹介

アドバンスモードとは、Y!mobileやヤフーWi-FiなどのポケットWiFiを月間通信データ量の上限なしで利用できる通信モードです。一般的な月間7GBのプランに比べて、快適にインターネットを利用でき ...

続きを見る

ワイモバイルの月額利用料はWiMAXと同程度かより高額で、キャッシュバックなどのキャンペーンもありません。したがって、ワイモバイル(ポケットWiFi)よりもWiMAXが優位だと判断しました。

ワイモバイルのメリットは追加料金なしで4G LTE回線が使えるということです。WiMAXの場合、4G回線の利用はオプションで、月額1,005円かかります。

※WiMAXでも、「au スマートバリューmine」または「3年契約」に加入した場合は月間7GBの4G通信が使えるオプションが無料になりました。

ワイモバイル公式サイトのスクリーンショット
Y!mobile(ワイモバイル)ポケットWiFiのレビュー・評判

Y!mobile(ワイモバイル)とは、ソフトバンクとウィルコム沖縄が展開している通信サービスのブランド名です。 以前はイーモバイルという社名でした。 ポケットWiFi(Pocket WiFi)という名 ...

続きを見る

その他のランキング

以上、ここまで紹介したモバイルWi-Fiは、たくさんのモバイルWi-Fiを調査した当サイトが特におすすめするモバイルWi-Fiです。しかし、あくまで一般論なので、すべての方に当てはまるとは限りません。

そこで、別々の角度からみたランキングを作成しました。よかったらご覧ください。

どうしても迷う場合は

いろいろなランキングなどを見ても、たくさんの種類のモバイルWi-Fiがあって迷ってしまうという方には、WiMAXのギガ放題、プロバイダはBroad WiMAXがおすすめです。WiMAXのギガ放題であれば、余裕を持ってインターネットを利用できます。そしてBroad WiMAXであれば、キャッシュバックを受け取り損ねることがありません。

Broad WiMAX公式サイト

当サイトとしてはGMOとくとくBBが最もおすすめなのですが、キャッシュバックを受け取れなければ損になってしまうので、迷っている方にはそういった失敗の可能性がないBroad WiMAXがベターです。手続きをきっちりこなす自信がある方はGMOとくとくBBをどうぞ。

GMOとくとくBB公式サイト

エリア確認は忘れずに

どのモバイルWi-Fiを契約するにせよ、絶対に忘れてはならないのがエリアの確認です。確認を怠って、契約後につながらないと、使いものにならないだけでなく、契約の解除には解約料がかかってしまいます。そういったトラブルを防止するためにも、契約前に必ずエリアの確認を行ってください。



おすすめ

おすすめのWi-Fiは? 1

「モバイルWi-Fiを使いたいけど、たくさん種類があってよくわからない!」「WiMAXとかポケットWiFiとか結局どれがいいの?」と悩んでいる方は多いと思います。 特にモバイルWi-Fiには通信制限や ...

最安のモバイルWi-Fiはどれ? 2

モバイルWi-Fiの料金は、月額最安・実質最安・3ヶ月間は○○円などといった表記が混在しており、わかりやすいとは言えません。そこで、モバイルWi-Fiの月額利用料が安い順にランキングにしました。 実質 ...

制限なしのモバイルWi-Fi 3

モバイルWi-Fiはいつでもどこでもネットに接続できる便利なものですが、多くの場合、通信制限があります。通信制限が適用されてしまうと、ネットの利用は困難になり、たちまち不便になってしまいます。 ネット ...

WiMAXは家でも外でも高速インターネット。厳しい速度制限なし!しかも、工事不要だからすぐに使える。 4

WiMAXは、家でも外でも高速通信ができるモバイルインターネットサービスです。ギガ放題というプランでは、月間通信データ量の上限なし(直近3日間で10GBの上限あり)でインターネットを利用できます。

ポケットWiFi 5

ポケットWiFiとは、持ち運びできるポケットサイズのインターネット接続機器です。ポケットWiFiがあれば、家でも外でもインターネットを利用できます。

投稿日:2016年5月13日 更新日:

Copyright© モバイルWi-Fi研究所 , 2017 AllRights Reserved.