jetfi公式サイトのスクリーンショット

レンタル

海外用レンタルWi-Fiのjetfiのレビュー・特徴

投稿日:2016年12月15日 更新日:

jetfiは株式会社グローバル フューチャーコミュニケーションが運営する、海外用レンタルWi-Fiサービスです。料金プランがシンプルでわかりやすく、割安なレンタル料金で複数国で利用できます。

jetfi公式サイト

jetfiの特徴

4G通信に対応

jetfiは、どのプランでも高速通信規格の4G通信に対応しているため、日本と同じ4G通信でインターネットを利用できます。

4Gは、一世代前の通信規格である3Gのおよそ15倍の通信速度です。

国や地域によっては、4G回線が整備されておらず、3G通信しか利用できないこともあります。

大容量の通信データ量

通信速度と同じくらい大事なのが、利用できる通信データ量です。利用可能な通信データ量が少ないと、すぐにオーバーして速度制限がかかってしまうことになります。

jetfiは1日あたり500MBも利用できるため、速度制限を気にせず利用できます。1台のjetfiに5台まで接続できるので、複数人で利用するとお得です。

以下の図は、500MBでできることの目安です。動画視聴やテレビ電話を避ければ、複数人でも充分な容量です。

jetfi公式サイトの500MBの目安のスクリーンショット

複数国で利用できる

jetfiは、国を移動しても設定や申し込みなどをする必要がなく、そのまま利用できます。

自動的に現地のネットワークに接続され、1日あたりの利用可能通信データ量500MBはゼロから利用できます。

予定になかった国に行ったり、トランジットで滞在した国でもインターネットを利用できるので便利です。

料金プランがシンプルでわかりやすい

jetfiにはプランが2つしかないため、シンプルでわかりやすいです。

ほとんどのレンタルWi-Fiは、滞在先と通信規格・通信データ量などを選択する必要があります。また、国ごとに料金が異なります。

jetfiはアジア周遊プランとグローバル(世界周遊)プランの2つしかないので、簡単で失敗も起きにくいです。

レンタル期間が長い場合は、長期プランを選択すると割安になります。

支払いは、クレジットカードのみです。

配送料

Wi-Fiルーターなどの機器の受け取り、返却には配送料がかかります。どのプランでも、往復配送料は全国一律1,250円(税抜)です。

配送料は申し込み時に引き落とされます。

アジア周遊プラン

アジア28の国と地域で利用できるプランです。1日あたり980円で利用できます。

長期のレンタルであれば、長期プラン(30日・60日・90日)の方がお得に利用できます。

2週間(14日)以上レンタルする場合、1日単位でのレンタルよりも30日プランの方がお得になります(980円×14=1万3,720円)。

※現在、キャンペーンにより1日あたりの料金が300円割引の680円になります。

  アジア周遊プラン
1日単位 980円/日
30日 1万2,800円(426円/日)
60日 2万3,000円(383円/日)
90日 3万1,500円(350円/日)

グローバル(世界周遊)プラン

世界100以上の国と地域で利用できるプランです。1日あたり1,280円で利用できます。

アジア以外の地域はもちろん、アジアを含めた世界各地で利用できます。

長期のレンタルであれば、長期プラン(30日・60日・90日)の方がお得に利用できます。

13日以上レンタルする場合、1日単位でのレンタルよりも30日プランの方がお得になります(1,280円×13=1万6,640円)。

※現在、キャンペーンにより1日あたりの料金が300円割引の980円になります。

  グローバル(世界周遊)プラン
1日単位 1,280円/日
30日 1万5,500円(516円/日)
60日 2万9,000円(483円/日)
90日 4万0,500円(450円/日)

利用可能な国

jetfi公式サイトの利用可能国のスクリーンショット

端末はモバイルバッテリーにもなる

jetfi公式サイト端末のスクリーンショット

jetifiのモバイルWi-Fiルーターは、6000mAhの大容量バッテリーなので、モバイルバッテリーとしても利用できます。USBケーブルでスマートフォンなどと接続することで、充電ができます。

モバイルバッテリーとして使わなくても、モバイルWi-Fiとしての電池が長持ちなのは大きなメリットです。モバイルWi-Fiの電池が切れてしまっては、インターネットに接続できませんからね。バッテリーの連続稼動時間は約15時間です。

jetfiの評判・口コミ

jetfiの申し込みの流れ

申し込み

jetfi公式サイトから申し込みます。

申し込みの期限は、受け取り日の中4日前までです。

jetfi公式サイトの申し込み期限

支払い

Web経由でクレジットカード決済を行います。支払い方法はクレジットカードのみです。利用できるクレジットカードは以下の通りです。

  • VISA
  • MasterCard
  • アメリカン・エキスプレス
  • JCB
  • ダイナースクラブ

申し込み完了

申し込みが完了すると、登録したメールアドレスに申し込み完了メールが届きます。

受け取り

出発日の前日、指定した住所に宅配便でレンタルした機器が届きます。同梱されているものは以下の通りです。

  • 収納ケース
  • 端末
  • ACアダプター
  • USBケーブル
  • 電源プラグ(オプション)
  • 使い方ガイド
  • 返送用レターパック
  • 返送用端末格納封筒

接続設定

jetfiは日本でも利用できるため、出発前に接続設定をしておくことができます。日本で設定を済ましておくと、現地ですぐに利用できます。日本での通信費用は無料です。

利用

実際にjetfiを利用します。

トラブルサポートは、電話・メールで受け付けています。

返却

帰国後、返送用レターパック・返送用端末格納封筒で返却します。

返却が遅れると延滞料金が発生するので、返し忘れには注意してください。

【延滞料について】
返却は帰国翌日になっておりますが、発送が帰国後2日以降となった場合、1台あたりの延滞料:2,000円/日(税抜)が発生しますのでご注意ください。

まとめ

jetfiは料金プランがシンプルでわかりやすく、レンタル料金もリーズナブルです。申し込みや設定の必要なく複数国で利用できるのも魅力です。対応している国では、4G通信を1日あたり500MBも利用できてお得です。行き先が1カ国だけという場合以外は、もっともおすすめの海外用レンタルWi-Fiです。

jetfi公式サイト

こちらの記事もどうぞ

レンタルWi-Fi情報のまとめ
シェアしておトク!国内・海外のレンタルWi-Fiのまとめ

出張や旅行に便利なレンタルWiFiですが、実は普段の生活でも役立ちます。そんなレンタルWiFiの役立つ場面やメリット・デメリット、国内・海外の主なレンタルWiFiサービスを紹介します。

続きを見る



おすすめ

おすすめのWi-Fiは? 1

「モバイルWi-Fiを使いたいけど、たくさん種類があってよくわからない!」「WiMAXとかポケットWiFiとか結局どれがいいの?」と悩んでいる方は多いと思います。 特にモバイルWi-Fiには通信制限や ...

最安のモバイルWi-Fiはどれ? 2

モバイルWi-Fiの料金は、月額最安・実質最安・3ヶ月間は○○円などといった表記が混在しており、わかりやすいとは言えません。そこで、モバイルWi-Fiの月額利用料が安い順にランキングにしました。 実質 ...

制限なしのモバイルWi-Fi 3

モバイルWi-Fiはいつでもどこでもネットに接続できる便利なものですが、多くの場合、通信制限があります。通信制限が適用されてしまうと、ネットの利用は困難になり、たちまち不便になってしまいます。 ネット ...

WiMAXは家でも外でも高速インターネット。厳しい速度制限なし!しかも、工事不要だからすぐに使える。 4

WiMAXは、家でも外でも高速通信ができるモバイルインターネットサービスです。ギガ放題というプランでは、月間通信データ量の上限なし(直近3日間で10GBの上限あり)でインターネットを利用できます。

ポケットWiFi 5

ポケットWiFiとは、持ち運びできるポケットサイズのインターネット接続機器です。ポケットWiFiがあれば、家でも外でもインターネットを利用できます。

-レンタル

Copyright© モバイルWi-Fi研究所 , 2017 All Rights Reserved.