海外向けレンタルWiFiサービスのグローバルWiFiのレビュー・評判

グローバルWiFi レンタル

グローバルWiFiとは、海外向けのレンタルWiFiサービスです。200以上の国と地域で利用でき、年間の利用者数は100万人を超えています。

レンタルWiFiがあれば、海外でもインターネットを簡単に安く利用できます。申し込みから端末の返却まですべて日本で日本語で行えるので、言葉の通じない国へ行くときも安心です。

グローバルWiFi公式サイト

グローバルWiFiの特徴

レンタル料金

レンタル料金は国および通信プランによって異なります。通常は1日あたりの利用料が決まっているので、それが日数分必要です。

レンタルWiFiが1台あれば複数人が同時に利用できるので、数人で旅行に行くときはお得です。もっとも、あまり大人数で使うと利用可能通信データ量をオーバーしてしまうので注意が必要です。

なお、滞在中だけでなく、飛行機での移動中の日数もレンタル料金が発生します。レンタル料金は出発日から帰国日まで必要です。

通信プラン

通信プランは、1日あたりの利用可能な通信データ量で分けられます。250MBの通常プラン、500MBの大容量プラン、1GB(1,000MB)の超大容量プランがあり、それぞれ料金が異なります。

250MBや500MBでは、YouTubeなどのインターネット通信を利用した動画再生はなるべくしない方が良いでしょう。特に高画質で再生するとすぐに通信データ量の上限に達してしまします。Webサイトや地図アプリの利用は問題ありません。

また、高速通信の4G回線と通信速度の劣る3G回線があり、国によっては3G回線しかない場合もあります。特に発展途上国の場合は、3Gのみということが多いです。3G回線の料金の方が安いですが、地図アプリなどを利用するには4Gの方がストレスなく使えます。

通信プラン 利用可能通信データ量/日
通常 250MB
大容量 500MB
超大容量 1GB

例えば、ハワイ旅行で7日間レンタルした場合、通常プランの1日あたりのレンタル料金は970円なので、970円×7=6790円という計算になります。

長期プラン

16日以上のレンタルに対応した長期プランもあります。長期プランを利用すると、1日単位でレンタルするよりも割安になります。そのため、出張や留学など一般的な旅行よりも長く滞在する場合にお得です。

複数国周遊プラン

通常は申し込んだ1カ国でしか利用できませんが、複数国周遊プランであれば2つ以上の国で利用できます。それぞれの国での利用を別々に申し込むよりも安くなります。

プラン レンタル料金
ヨーロッパ周遊プラン(49カ国) 1,180円/日~
アジア周遊プラン(16カ国) 970円/日~
アメリカ特別エリア(本土・ハワイ・アラスカ) 970円/日~
世界周遊プラン(200以上の国と地域) 1,880円/日~

延長料金

帰国日の0時以前に連絡した場合、延長料金は「レンタル料金×超過日数」「オプション料金×超過日数」です。

帰国日の0時以降に連絡した場合および連絡なしの場合、延長料金は「1,970円×超過日数」「オプション料金×超過日数」となります。レンタル料金にかかわらず、一律で1,970円です。

※延長料金は、お申込みの際の端末レンタル台数ごとに発生します。

レンタルの流れ

申し込み

グローバルWiFi公式サイトの申し込みフォームから必要事項を入力して申し込みます。

支払い

支払いはクレジットカードのみで、申し込み時点で決済されます。法人、学生の場合はクレジットカード以外での支払いも可能です。

受け取り

端末の受け取り方法は3つあります。

空港カウンター

出発当日に空港カウンターで受け取ります。ほとんどの主要空港で受け取りが可能です。受け取り手数料として500円(税抜)がかかります。営業時間外でも、返却BOXで返却できます。

受取カウンターは出国ゲートの外にあります。必ず出国手続き前にお受取りください。

空港での受け取りができない場合は宅配での受け取りになります。

宅配便

主要空港からご出発されるお客さまは、空港カウンターのご利用を推奨しております。
地方国空港や国内乗り継ぎのご都合上、どうしても空港受取りが難しい方のみ宅配便をご利用ください。

出発前日に指定した住所で受け取ります。申し込み期限は出発日の3日前の15時までです。受け取り送料は500円です。返却送料は利用者負担で、帰国日の当日発送が返却期限です。当日16時以降に到着の場合、翌日16時までになります。空港での返却も可能です。

現地

ハワイ・韓国・台湾で利用する場合、現地で受け取ることができます。現地で受け取る場合、返却も現地です。

利用

WiFiの接続設定は簡単です。グローバルWiFiでは24時間365日対応のカスタマーサポートを提供していおり、わからないことなどを訊くことができます。電話はもちろん、メールやLINEなどのSNSでも問い合わせることができます。

返却

空港カウンター

申し込みの際に指定した空港カウンターに返却します。

宅配便

帰国日当日に指定された住所に返送します。返送料金は利用者負担です。

現地

現地で受け取った場合、現地で返却します。

評判・口コミ

3Gでしたが町中では問題ないスピードでした。山間部では使用に耐える速度ではないこともありました。

概ね問題なしでした。繋がりにくい場合でも再起動するとうまくいくことも多かったです。

以前に利用していた時よりも改善されたように思います。5時間位バッテリー無しで行ければベストなのですが。

設定はないに等しいです。つまり簡単です。

同様の業者が多く、少し迷いましたが問題なしでした。

申込時に利用する国を間違えてしまったのですが、LINE経由で即座に対応してくれたのにはとてもびっくりでした。満足度大です。

 

価格.com - ヨーロッパ周遊で使える海外Wi-Fiレンタル料金【9社比較/高速LTE】
ヨーロッパ周遊旅行の新定番「海外Wi-Fiルーターレンタル」。利用日数など条件にあわせてレンタル会社を【総額料金】で徹底比較!ヨーロッパ周遊は高速LTEなので快適!利用した方の270件以上の体験レポートも掲載しています。ヨーロッパ周遊で使えるWi-Fiレンタルをお考えならまずは価格.comをチェック!

一番遅いのを借りたがなんとかなってよかった。

これは日本で使用してるのと同じで市街で繋がりやすく郊外で繋がらない場所がある。

熱くなってしまい予備バッテリーがないとまるでだめ

特に難しい設定はなしパスワード入力のみの簡単設定

宅配で返却するルールが、きびしい 成田から家まで4時間かかるのに16時までに発送は無理だったので 探して直接返却した。

正直これがないとレンタカーの旅はできない。 ナビと近くの情報を取得する際役に立った。 持っていて本当に良かった。

 

価格.com - ヨーロッパ周遊で使える海外Wi-Fiレンタル料金【9社比較/高速LTE】
ヨーロッパ周遊旅行の新定番「海外Wi-Fiルーターレンタル」。利用日数など条件にあわせてレンタル会社を【総額料金】で徹底比較!ヨーロッパ周遊は高速LTEなので快適!利用した方の270件以上の体験レポートも掲載しています。ヨーロッパ周遊で使えるWi-Fiレンタルをお考えならまずは価格.comをチェック!

特に支障なかった 動画や画像をつかわなければストレス無く使える

様々なシーンで繋がったから 問題ないと思う

2時間程度 スマホより先に無くなるので 要注意 通常Off 必要なときのみOn の使い方でした

説明書が解りやすく、大量にデータを利用しないスマホの設定があり 親切 

関空で 出国ゲートを出たところに営業窓口があり 便利でした

ホテルで十分Wifiできるので、日中ネットしたい時のみ価値がある (今回は レンタカーだったのでシガーソケットから電源を取得)

 

価格.com - ヨーロッパ周遊で使える海外Wi-Fiレンタル料金【9社比較/高速LTE】
ヨーロッパ周遊旅行の新定番「海外Wi-Fiルーターレンタル」。利用日数など条件にあわせてレンタル会社を【総額料金】で徹底比較!ヨーロッパ周遊は高速LTEなので快適!利用した方の270件以上の体験レポートも掲載しています。ヨーロッパ周遊で使えるWi-Fiレンタルをお考えならまずは価格.comをチェック!

主にGoogleマップ(地図はオフラインでダウンロード済)、DB Navigator、ネット検索などで利用しましたが、3G回線契約でも、大都市では通信速度に不満なく使えました。 ただし、田舎の方に行くと、通信インフラの問題で、2G回線になってしまう場合も多く、ネット検索等には、あまり使えなくなりました。

主要な観光地では、特に問題なく繋がりました。ただし、日本と違い、地下鉄や電車などでは、あまり繋がりません。

スマホのバッテリーも心配だったので、モバイルバッテリーも一緒に持っていったため、運用上は特に問題はなかったです。ただし、ルータ単体では、仕様上、あまり長い時間はバッテリーは持ちません。

ルータの電源を入れるだけで、どこでも使えました。

受け取りも返却もスムーズにでき、不満はありません。

LTE回線を契約しようか迷いましたが、有名観光地で利用する分には、3G回線で十分でした。 海外の個人旅行では、ネット環境は改めて必須だと感じましたし、もしルータを持っていかなかった場合を考えると、かなり苦労しただろうなとゾッとします。

 

価格.com - ヨーロッパ周遊で使える海外Wi-Fiレンタル料金【9社比較/高速LTE】
ヨーロッパ周遊旅行の新定番「海外Wi-Fiルーターレンタル」。利用日数など条件にあわせてレンタル会社を【総額料金】で徹底比較!ヨーロッパ周遊は高速LTEなので快適!利用した方の270件以上の体験レポートも掲載しています。ヨーロッパ周遊で使えるWi-Fiレンタルをお考えならまずは価格.comをチェック!

まとめ

グローバルWiFiは、プラン・機器の受け取り方法が豊富な海外用レンタルWi-Fiです。世界200以上の国と地域で利用できるプランがあるので、日本人があまり行かないような場所でも取り扱っています。

当サイトから申し込むと、レンタル料金が5%OFFになります。

グローバルWiFi公式サイト

[st-card id=1139]

コメント

  1. れいな より:

    この会社は商品の速度制限がないと表示しているのに、実際は速度制限があります。速度制限解除と連絡があったのに、制限した時と変わらない遅いのです。詐欺です。みんなさん、気をつけてください。ずいぶん迷惑です。

    • 研究員 研究員 より:

      れいなさん、コメントありがとうございます。

      グローバルWiFiを利用したところ、速度制限がかかったということですね。

      グローバルWiFiには、「通常プラン」「大容量プラン」「超大容量プラン」があり、使えるデータ量はそれぞれ1日あたり250MB/500MB/1GBです。
      これを超えてしまうと、通信速度の低速化や停止となります。

      低速化や停止の対応は、利用する国によって異なります。
      低速化や停止を行う場合、グローバルWiFiからメールで連絡が来ます。

      上記の通信制限に加えて、「フェアユーセージポリシー」というものがあります。
      これは、すべての利用者にとって公平公正な通信を実現するために通信会社が定めているもので、世界各国で実施されています。

      このフェアユーセージポリシーでは、1日あたりのデータ量を超える通信を行った場合だけでなく、「通信量に関わらず負担の大きな通信によりグローバルWiFiまたは現地通信事業者の通信回線に過剰な負荷が生じたとき」、通信速度の低速化または停止を行う可能性があるとしています。
      さらに、「グローバルWiFiまたは現地通信事業者が合理的な事由により通信の停止または利用制限が必要であると判断したとき」にも同様の措置が取られることがあるとされています。
      これは利用国の通信会社の判断で実行されることもあるため、利用者には理由がわからないこともあります。

      れいなさんの言うように、誰でも起こりうることなので、必ず利用規約を確認してリスクを理解したうえで利用してください。

      ・グローバルWiFi:利用規約/データ通信量について/パケットは、使い放題ですか?