Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のレビュー・評判

BroadWiMAX公式サイトのスクリーンショット WiMAX

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は、WiMAXのプロバイダの一つです。 Broad WiMAXは、株式会社リンクライフが運営しています。

キャッシュバックで実質月額利用料を下げるのではなく、割引で実際の支払い額を下げるキャンペーンを実施しています。受け取り手続きが面倒なキャッシュバックよりも、月々の支払い額を抑えたい場合におすすめです。

Broad WiMAX公式サイト

Broad WiMAXの特徴

月額利用料が割引に

Broad WiMAXには、キャッシュバックキャンペーンはありません。 しかし、その分を月額利用料の割引にあてています。

実質月額料金ではなく、実際に支払う料金が安いため、月々の出費を抑えられます。 また、キャッシュバックのような受け取り損ねもありません。

  Broad WiMAX GMOとくとくBB UQ WiMAX
利用開始月 日割り 0円 日割り
1~2ヶ月目 2,726円 3,609円 3,696円
3~24ヶ月目 3,411円 4,263円 4,380円
25ヶ月目~ 4,011円 4,263円 4,380円

上の表では、Broad WiMAXの月額利用料をキャッシュバック金額1位のGMOとくとくBB、WiMAXの本家UQ WiMAXと比較しています。Broad WiMAXの月額利用料は他社と比較して割安なことがわかります。 

実際にどれくらい割安なの?

Broad WiMAXの月額利用料は、GMOとくとくBBやUQ WiMAXと比べてどれくらい割安になるのでしょうか?

月額利用料の合計(1~24ヶ月)を比較してみました。

  Broad WiMAX GMOとくとくBB UQ WiMAX
月額利用料の合計 8万494円 10万1,004円 10万3,752円
Broad WiMAXとの差額 2万510円 2万3,258円

ここで比較しているのは、月額料金です。 UQ WiMAXとGMOとくとくBBにはキャッシュバック特典があるので、実質料金は安くなります。

GMOとくとくBBのキャッシュバック金額は3万円以上であることがほとんどなので、実質最安でWiMAXを利用するならGMOとくとくBBです。しかし、キャッシュバックは手続きが面倒で、受け取り忘れてしまうことも少なくありません。キャッシュバックを受け取る自信がない、または面倒な方は、はじめから月額利用料が割引されているBroad WiMAXがおすすめです。

UQ WiMAXのキャッシュバックは2万円を超えることはないので、Broad WiMAXの方が安く利用できます。一方で、サポートの評判がイマイチなBroad WiMAXに対して、UQ WiMAXはサポートが充実しています。サポートが必要な方はUQ WiMAXがおすすめです。

Broad WiMAXのキャンペーンまとめ

Web割キャンペーン

BroadWiMAX公式サイト「web割キャンペーン」のスクリーンショット

Broad WiMAXは、web申し込み・クレジットカード払いで初期費用が18,857円割引で無料になるキャンペーンを実施しています。 しかし、初期費用無料はほとんどのプロバイダで実施されています。

全端末0円キャンペーン

BroadWiMAX公式サイト「全端末0円キャンペーン」のスクリーンショット

すべての端末が無料になるキャンペーンです。 ほとんどのプロバイダは端末代金無料です。

もう1台初期費用割引キャンペーン

BroadWiMAX公式サイト「もう1台初期費用割引キャンペーン」のスクリーンショット

2台目の端末の初期費用が1万円割引になるキャンペーンです。

乗り換えご満足保証

BroadWiMAX公式サイト「乗り換えご満足保証」のスクリーンショット

WiMAXを契約した後に、通信速度などが満足いかない場合、違約金なしでリンクライフが紹介するネット回線に乗り換えられるサービスです。 WiMAXの契約期間はいつでも利用できます。

引越しで通信エリアが変わり、通信速度が遅くなった場合などに役立ちそうです。

Broad WiMAXの料金プラン

BroadWiMAXの料金プラン

Broad WiMAXの料金プランは、ギガ放題とライトプランの2つです。

ギガ放題は月間通信データ量の上限なしで利用できるプラン、ライトプランは月間通信データ量の上限が7GBのプランです。どちらのプランも、3日間の通信データ量10GBの上限があります。

特に理由がなければ、たくさん通信できるギガ放題がおすすめです。

[st-card id=670]

Broad WiMAXの場合、初期費用として1万8,857円がかかりますが、キャンペーン中のため現在は0円です。キャンペーンの適用条件は、以下の4つです。

  1. Web申し込み
  2. 月額最安プラン
  3. クレジットカード払い
  4. 指定のオプション加入

指定のオプションは有料サポートですが、無料期間中や早期に解約することもできます。

なお、WiMAXのプロパイダの多くはこういった初期費用は無料なので、特におトクなわけではありません。Broad WiMAXのメリットは、あくまで月額料金が割安ということです。

4G通信(ハイスピードプラスエリアモード)の利用はオプションで、月額1,004円が必要です。auスマートバリューmine加入者または3年契約(通常は2年契約)の場合は、オプション料金が無料になります。4G通信は月間7GBまで利用できます。

ギガ放題

ギガ放題は、月間通信データ量の上限なしでインターネットを利用できるプランです。直近3日間の通信データ量の合計が10GBを超えない限りは、インターネット使い放題なので、最大で100GB近く使える計算になります。

ギガ放題
月額料金(1~3ヶ月目) 2,726円
月額料金(3ヶ月目~) 3,411円
月間通信データ量 上限なし
3日間の通信データ量 10GB

 

ライトプラン

ライトプランは、月間7GBまで利用できるプランです。

ライトプラン
月額料金(1~24ヶ月目) 2,726円
月額料金(25ヶ月目~) 3,326円
月間通信データ量 7GB
3日間の通信データ量 10GB

 

Broad WiMAXの契約期間

契約更新月に解約を申し出ない場合、自動的に契約更新されます。 Broad WiMAXの契約更新月は、利用開始月の翌月を1ヶ月目として25ヶ月目です。 契約更新月以外の解約には、以下のように契約解除料(税抜)がかかります。

  • 1年目:1万9,000円
  • 2年目:1万4,000円
  • 3年目以降:9,500円

端末

Broad WiMAXで選択できる端末は「W04」「WX03」「L01」「novas Home+CA」「URoad-Stick」です。

W04

WiMAXの端末「W04」

下り最大440Mbps対応の、スティックタイプのルーターです。

[st-card id=1702]

WX03

WX03

WX03はWiMAX史上最速の下り最大440Mbpsという高速通信に対応したルーターです。

[st-card id=1468]

L01

 

WiMAXの端末「L01」

L01は下り最大440Mbpsの高速通信に対応した、家庭用据え置き型ルーターです。スタイリッシュなデザインが特徴です。

[st-card id=1720]

novas Home+CA

novas Home+CA

URoad-Home2+の後継機です。従来よりも通信速度が2倍となる、下り最大220Mbpsに向上しました。

[st-card id=1380]

端末代金

Broad WiMAXで選択できるすべての端末が現在無料です。

Broad WiMAXの評判・口コミ

Broad WiMAXはサポートが悪いという口コミが多いです。

まとめ

Broad WiMAXはこんな方におすすめ

  • 月々の支払いを抑えたい方
  • その日のうちに使い始めたい方
  • 乗り換え保証がほしい方

こんな方にはおすすめできないかも…

  • 実質月額利用料を抑えたい方
  • しっかりとしたサポートを受けたい方

Broad WiMAXはサポートの評判がとにかく悪いです。「電話がつながらない」「折り返すといってかかってこない」といった口コミがたくさんありました。他のプロバイダはこれほど多くはないので、Broad WiMAXのサポートには期待しない方が良いでしょう。サポートは悪くても、月額利用料が安ければいいと割り切れる方におすすめです。

Broad WiMAXには、最短で契約した日に即日発送されるサービスがあります。

BroadWiMAX公式サイト「最短即日発送」のスクリーンショット

申し込みから利用までの流れ

BroadWiMAX公式サイト「簡単3step」のスクリーンショット

Broad WiMAXの申し込みから利用までの流れは以下の通りです。 最短で当日から利用できます。

  1. エリアを確認
  2. よくある質問を確認
  3. webで申し込み
  4. 端末の受け取り
  5. 接続の設定
  6. 利用開始

Broad WiMAX公式サイト

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    更新25ヵ月を過ぎると裏切ってきます
    更新25ヵ月目に更新するとその瞬間から回線速度が0.029「前後」になります
    違約金20500円ほどかけて解約するかクソ雑魚ナメクジ回線を無理やり使うかの選べる2択ですが
    いずれにせよサポートセンターが11時~18時と社会人にはかけにくい時間な上に電話が繋がりにくいため
    間違っても更新しないほうが良いです。自動的に更新されるかお得情報に釣られて更新するかは自由ですが
    更新した瞬間から回線を限界ギリギリまで絞ってくる嫌がらせで解約させようとします
    違約金目当ての詐欺まがいの商売です(回線が?がらないわけではない、あくまで0,1程度には繋がる)
    回線制限もかかっていないのに回線制限以下の一昔前のパケット通信クラスの速度です。
    ホームページすらまともに開けないのでbroadWiMAXのサイトにすら行けない可能性というか行けません
    口コミサイトも否定的な評判は表示しません、荒らし扱いで削除されます
    broadWiMAX+2を進めているサイトもありますが信じる前によく考えましょう

    勘違いする人もいるかもしれませんがbroadはUQとは違う会社です。

    もう一度言いますが間違っても更新だけはやめましょう
    クソ雑魚ナメクジ回線と二年間付き合うか違約金20500円を払って別の回線に変える羽目になります

    • 研究員 研究員 より:

      コメントありがとうございます。
      せっかく契約を更新したのに通信速度が遅くなったというのは、困りますね。
      Broad WiMAXのサポートセンターに時間の都合で電話できない場合は、Eメールで問い合わせることもできます。
      Broad WiMAX – お問い合わせ

      Broad WiMAXも、違約金を払ってもらうより継続して利用してもらった方が利益があると思うので、意図的にやっているとはわけではないと思いますが…何が原因なのでしょうか?

      通信速度が遅くなってしまう原因はいくつか考えられます。

      1. 速度制限
      2. エリア
      3. 端末
      4. 通信障害

      すでにWiMAXを利用している方はご存じと思いますが、直近3日間で10GBの通信データ量を超えた場合に通信速度が翌日の18時頃~翌2時頃まで制限されます。また、月間7GBまでのプランで月間7GBを超えた場合、ギガ放題・月間7GBどちらのプランでも4G LTE通信で月間7GBを超えた場合も通信速度が制限されます。

      エリア外では利用できないのはもちろんですが、エリア内であっても通信速度が遅くなる場合があります。また、建物の奥や地下などではつながりにくいことがあります。

      端末に問題がある場合も考えられます。故障ではなくても、端末を再起動することで端末の状態がよくなることがあります。パソコンなどもそうですが、機械なので時々再起動してみてください。

      まれに、特定の地域で通信障害が発生することがあります。WiMAXの障害情報ページで確認できます。

      なお、WiMAXの契約更新月がきた場合、プロバイダを乗り換えること(解約して新規申し込み)をおすすめします。同じプロバイダを継続利用すると面倒がなくて楽ですが、キャッシュバックなどの特典はもらえません。

      プロバイダを乗り換えれば、キャッシュバックなどの契約特典がもらえます。端末も0円のことが多いので、最新機種に変更できるというメリットもあります。WiMAXは2年前に比べて通信速度が2倍になったうえ、2年使った端末は電池も多少劣化していると思うので、機種変更した方が良いでしょう。

      乗り換えの際は、当サイトのキャッシュバック金額ランキングをご参考ください。

  2. アバター BroadWiMAXは選ばない。 より:

    Broad WiMAXで契約したことを後悔しています。
    契約後、引っ越すことになり、引越先で通信速度が遅く不安定で、1Mbps前後で使い物にならなくなりました。
    その際、2度サポートセンターに問い合わせをしました。
    サポートセンターは電話に出るのが遅く、やっとつながったと思っても、担当者からかけ直すとのことでした。
    2日後に折り返しがあり、状況を伝え、解約も視野に入れている旨を伝えたところ、違約金で約2万円が必要と言われました。
    同社の他の有線通信等のサービスに代えることもできるようでしたが、良いものがなく、少し考えることにしました。
    数日後、解約をすることにして、サポートセンターに電話をしたところ、違約金で約3万円必要と言われました。
    まあ、よくある話かもしれませんが、私がもう少し注意して契約先を選べばよかったのでしょう。
    今後、WiMAXを契約することがあったとひても、別の会社で契約します。

    • 研究員 研究員 より:

      コメントありがとうございます。

      Broad WiMAXのサポート対応が不満だということですね。
      電話に出るのが遅い、折り返しの電話が遅いという点はBroad WiMAXに改善の余地があると思います。
      利用者に寄り添った、誠意あるサポートを提供してくれることを願いたいです。

      一方で、引っ越しはコメント主様の都合であり、違約金についても契約時に同意しているはずです。
      これはどのプロパイダでWiMAXを契約していても同じです。

      ちなみに、引っ越し後に通信速度が遅くなったということですが、これもWiMAXそのものの性能であり、Broad WiMAXだからというわけではありません。
      WiMAXのエリア外になってしまった、周囲に電波をさえぎる構造物があったといった原因が考えられます。
      大変気の毒ですが、こういったケースでは固定回線を契約してWiMAXは外出時に利用するか、解約するということになるかと思います。

      以上、ご存知かと思いますが、公平性の観点から念のため僭越ながら言及させていただきました。
      Broad WiMAXのサポートについては、評判があまり良くないので、ぜひとも改善して欲しいと思います。